【立春朝搾り】今年は、若竹(静岡・島田市)と箱根山(神奈川・大井町)です。

宮川酒店日本酒

2019年が始まりました。

まだまだ寒い日が続きますが暦の上では来月2月4日、立春です。

毎年、一年の始まりにお届けしてる縁起酒「立春朝搾り」、

今年は、若竹(大村屋酒造・静岡県島田市)と箱根山(井上酒造・神奈川県大井町)の

二本立てで「無病息災」を祈願しまして皆さまにお届けしたいと思います。

 

12644890_745397792270893_4241880289289997126_n

 

 

若竹大村屋酒造場

今年で10年目になります。思えば宮酒は立春朝搾りから一年が始まるような気がします。

早朝4時ごろ中井町を出発し島田市へ向かいます。

2010_02042009070018

 

▼蔵到着後、ラベル貼りなど出荷のお手伝い。

2010_02042009070017

2010_02042009070003

 

▼お手伝い後は、蔵の美味しい朝食を頂きます。

2010_02042009070022

 

▼その後、お酒と共に大井神社で無病息災のお祓いをして頂き、

2010_02042009070029

2010_02042009070030

 

▼ご予約頂いた皆さまの朝搾りを受け取り帰路に向かいます。

2010_02042009070031

 

 

箱根山井上酒造

今年から隣町・大井町にある井上酒造さんも立春朝搾りを始めるということで

昨年蔵見学へ行きました。

日本全国たくさんの素敵な酒蔵があり、日本は美味しい日本酒たちで満ち溢れていますが

やはり地元のお酒は地元の酒屋がお伝えしたいな、とも思ったりします。

地元だからこそ、ここのテロワールを伝えたい、なんて思ったりして。

 

▼井上酒造、小さな小さな蔵ですが何だかほっこりします。

50229534_323466998146508_2484679168176947200_n

 

▼この日は酒屋の次女かんこも連れての見学。

井戸水を飲み、蒸米や麹米を食べ、

「お酒ってお水から出来てると思ってたけど、お米とお水で出来てるんだ~。」の

発言に、酒屋の英才教育の大切さ(?)をしみじみ感じる。

49895983_384927048923635_7659710345736355840_n

49380233_1011699862346602_4673491250651856896_n

50442131_617353325366477_3025142734420705280_n

49896961_800496016956317_7035728911333851136_n

 

若竹さんまでの道のりは3時間。

井上酒造さんまでの道のりは30分。

店主(3時間コース)と嫁(もちろん30分コース)でそれぞれ手分けして行って参ります。

 

ご予約承っております。

お電話(TEL:0465-81-0309)、ご来店、SNSなどからご予約くださいませ。

どちらを選ぶのか、または両方なのか、

お味見比べ、お祓い比べ、3時間なのか30分なのか(少し違うw)、

選び方は皆さまの自由です。

 

色んなかたちで是非とも「立春朝搾り」をお愉しみください。

そして今年も一年良い酔い年でありますように。

 

若竹 立春朝搾り 純米吟醸生原酒 720ml・¥1600、1.8L・¥3200(税別)

箱根山 立春朝搾り 純米吟醸生原酒 720ml・¥1600(税別)

 

Previous
【新月の夜にだって開くのです。新月・宮酒場-角打ち-】1/6(日)
Next
【満月の夜にだけ開くのです。満月・宮酒ワインバー】1/21(月)ぴゅあハムと焚き火と月見酒

宮酒ワインバーHP

ショッピング

嫁ブログ

カテゴリー

アーカイブ

アクセス

〒259-0151
神奈川県足柄上郡中井町井ノ口693-10
Tel(0465)81-0309 Fax(0465)81-0348
営業時間 10:00〜17:00
(10:00〜19:00の場合もあります。)
定休日:日曜日