カテゴリー: 新月・宮酒場

【新月の夜にだって開くのです。新月・宮酒場 -角打ち- 】1/28(土)、そして宮酒店舗変身について

宮川酒店宮酒店舗変身計画新月・宮酒場

「宮酒店舗変身計画」と称して、昨年から(ゆっくり)取り組んできました。

チョウハシさんを中心に色んな方に叱咤激励されながら、やっとここまで来れました。

ありがとうございます。

まずはお店裏の端っこからの片づけ始め、途中お宝発見(30年物のウィスキーREDなどw)したり、

やっぱり無理と諦めかけたり、また奮起したり、流れるままに流されてみたり。

▼変身前の打ち合わせ

IMG_1482

15049784_1007573212702606_380069245_n 15045575_1007571802702747_1592149201_n

13335405_882637698529492_22336673_n 15049880_1007571762702751_328135708_n

15057997_1007571799369414_1282015670_n 15045680_1007571792702748_1828687338_n

店主のおじいちゃんから始まった宮川酒店(宮酒の軌跡)を、

日常業務をしながら変身させるのは簡単ではなく、

色んな事やタイミングや運や、諸々の足並みがなんとなく揃ったところでやっとスタートしました。

「温故知新」を胸に、自分達が描く「酒屋」を作りたいという思いでした。

そしてそれが色んな方のご協力のもと実現し、ここからまた未来に向かって始まります。

「季節を感じる心地酔いお酒たちを届けたい」をコンセプトに

この宮酒店舗から皆さまに発信、お届けして行きたいと思います。

1月28日(土)新月に変身完了、新たなスタートとさせて頂きます。

どうぞ宜しくお願い致します!

16215611_1069782426481684_1186790204_n 16176965_1069782413148352_2008702809_n

宮酒ロゴが決まりました。

国内向け、海外向け、の2種類wとなりました。

ありがとうございます。

img_2785

今年最初の新月は1/28(土)、

新月・宮酒場は今年から宮酒店舗にて静かに開店致します。

夜になると、辺りは墨汁で塗ったかのように真っ黒(暗)です。

アクセスはJR二宮駅、または小田急秦野駅からバスに15分ほど乗ってお越しください。

(色んな意味で)ディープな夜でございます。

どうぞふらりとお立ち寄りください。

酒屋ならでは角打ちスタイルですが、初回はRicoritaさんがRicorita号(移動販売車)にてやってきて

18時頃からお料理を提供してくださいます。お料理のテイクアウトも出来ますので是非どうぞ。

16105785_1233288060081039_121075182774581489_n

 

 ●新月・宮酒場 -角打ち- のシステム●

季節を感じる心地酔いお酒たちをご用意します。

生ビール、ワイン、日本酒、お燗酒、ノンアルコール、をはじめ

ボトルでもお飲み頂けます。

酒の肴は店内にあります乾きものや缶詰をどうぞ。

・¥500/一杯(アルコール) ・¥300/一杯(ノンアルコール)

・ボトルは別途お尋ねください。

IMG_2807

-角打ちとは(Wikipediaより)-

角打ち(かくうち)」と呼ぶことがある。その数は「昨今めっきり減った」。

鳥取県から島根県の東部にかけては、「たちきゅう」と呼ばれている。

「立ったまま、きゅうっとやる」ことが語源といわれる。

代表的な立ち飲みの店は、酒の小売店としての酒屋に併設された立ち飲みスペースのことである。

酒とおつまみ(乾き物や缶詰、フライ)などを購入し、店の一角やレジカウンターの隅を借りるかたちで、

店で買った酒やつまみを飲食する。飲食店ではないので、店側はサービスできないのが基本であり、

椅子を出せないので、立ち飲みとなる。

かつての酒屋併設型の立ち飲み屋は酒屋の入口とは別に設けられた。

これは、料理や酒を同一店内で提供しないことで、許認可が必要となる飲食店の形態を採らないための工夫である。

主に大都市のドヤ街や繁華街、公営競技場周辺などにみられ、顧客は日雇いの肉体労働者が多かった。

このような立ち飲み屋は1960年代にピークを迎え、単純肉体労働者の激減と嗜好変化により減少の一途をたどった。

【新月の夜にだって開くのです。新月・宮酒場 -角打ち-】

新月・宮酒場

img_2736

そして新月の夜には、

地元中井町の宮川酒店店舗にて

新月・宮酒場-角打ち-をしっとりと開店致します。

夜になると、辺りは墨汁で塗ったかのように真っ黒(暗)です。

アクセスはJR二宮駅、または小田急秦野駅から

バスに15分ほど乗ってお越しください。

(色んな意味で)ディープな夜でございます。

どうぞふらりとお立ち寄りください。

●新月・宮酒場 -角打ち- のシステム●

季節を感じる心地酔いお酒たちをご用意します。

生ビール、ワイン、日本酒、お燗酒、ノンアルコール、をはじめ

ボトルでもお飲み頂けます。

酒の肴は店内にあります乾きものや缶詰をどうぞ。

・¥500/一杯(アルコール) ・¥300/一杯(ノンアルコール)

・ボトルは別途お尋ねください

<新月カレンダー>

1/28(土)、2/26(日)、3/28(火)、4/26(水)

5/26(金)、6/24(土)、7/23(日)、8/22(火)

9/20(水)、10/20(金)、11/18(土)、12/18(月)

IMG_0470

-宮酒までのアクセス-

神奈中バス 秦60・63・91系統

・JR二宮駅北口  小田急秦野駅南口行き

(時刻表)

平日            土曜            休日

16:10、16:44        16:10、16:43       16:10、16:43

17:10、17:42        17:12、17:42       17:12、17:42

         18:00、18:21、18:44      18:11、18:41       18:11、18:41

       19:04、19:26、19:44、19:57  19:10、19:20、19:45    19:10、19:20、19:45

20:21、20:50        20:10、20:43       20:10、20:43

小田急秦野駅南口  JR二宮駅北口行き

(時刻表)

平日            土曜            休日

16:00、16:28        16:31、16:58       16:31、16:58

        17:00、17:13、17:35、17:51   17:31、17:58        17:31、17:58

           18:22、18:43        18:31、18:58       18:31、18:58

         19:01、19:12、19:41      19:30、19:58       19:30、19:58

           20:08、20:43       20:26、20:50      20:26、20:50

【新月の夜にだって開くのです。新月・宮酒場】12月・ありがとうございました!

新月・宮酒場

2016年最後の新月・宮酒場、たくさんの方にお越し頂きありがとうございました。

大変美味しく、愉しい夜でした。

img_2698

img_2706

img_2704     img_2699

img_2707

 

 

今古今での最終開店日でした。

2年間、たくさんの方とお会いできたこと、今古今の皆さんとご一緒できたこと、

本当にうれしい時間でした。ありがとうございました。

閉店後、感謝の気持ちを込めて今古今さんへ日本酒を、すると今古今さんからヒンメリが。

何とも嬉しい出来事でした。

このヒンメリ「海に浮かぶ月」は、現在変身真っ最中の宮酒店舗にてぽっかり浮かびます。

来年からの新月・宮酒場は、信じがたい方も多々いらっしゃると思いますが、

(まさかの)中井町・宮川酒店にて、それはそれはしっとりとオープン致します。

どうぞバスに乗ってふらりとお立ち寄りください。

img_2711 img_2712

img_2713

 

【新月の夜にだって開くのです。新月・宮酒場】12月29日(木)

イベント情報新月・宮酒場

2016年12月29日の新月の夜にしっとりオープン致します、新月・宮酒場。

今古今さんでの開催は今回で最終となります。

今古今さんオープン当初から共同企画として「新月の夜にだけしっとり開く酒場」をイメージし、

新月・宮酒場が始まりました。

日日食堂の丁寧で心のこもったお料理と酒屋が選ぶ日本酒たち、

これらが新月を通し、色んな方に知って頂きそして愉しんで頂けてたら、本当に嬉しい限りです。

IMG_1498 IMG_1497

 

さて今回の日日食堂のテーマは、旬の地魚と季節野菜を目一杯つかった「日本酒にあう酒肴」。

それに合うであろう日本酒たちをはじめ、生ビール、ワイン、ノンアルコールもご用意します。

お燗酒が美味しい季節です。そちらも是非。

IMG_1960 IMG_1966

 

そして来年からの新月・宮酒場は、

信じがたい方も多々いらっしゃると思いますが、

地元中井町の宮川酒店店舗にてしっとり、本当にしっとり、角打ちスタイルでオープン致します。

宮酒店舗変身(長期)計画もいよいよエンジンがかかり始めまして、

きっと年明けには順番に変身できるかと、、、きっと出来ると信じております。

どうぞお楽しみに。

 

それでは皆さま、12/29新月の夜、今古今さんでの最終開店日、

どうぞふらりとお立ち寄りください。

【新月の夜にだって開くのです。新月・宮酒場】10/1(土)と10/31(月)の2回です。

イベント情報新月・宮酒場

だいぶ「秋」が顔を出しはじめでおります。

なかなか夏越しできず、日増しに秋を恋しく思う今日この頃です。

皆さんはいかがでしょうか。

10月の新月は2回、10/1(土)と10/31(月)ですので、

新月・宮酒場も今古今にて2回、しっとりオープンとなります。

IMG_1960

日日食堂さんより、

「きのこや旬のお野菜、地の魚を使って色々とお料理を並べます。

写真はあじの梅紫蘇巻きです。これにパン粉をつけてからっと揚げたり、

他には水かますをオリーブオイルと飴色の玉ねぎ炒めでリエットにしたものを

ミートボールにして揚げたりと、色々と楽しいお料理をイメージしています。」

とのこと。楽しみです!

14524472_1148353375252726_8641020949984110216_o IMG_2262

宮酒では、夏越し酒とでも言いましょうか、ひやおろし達が出番を待っております。

いよいよお燗酒が美味しくなる季節ですので、そちらも愉しんで頂けたらと思います。

 

IMG_1930 IMG_0120

 

●お知らせ●

今古今・日日食堂さんと「新月宮酒場」を共催させて頂いてもうすぐ2年。

年内にて日日食堂さんでの「新月宮酒場」はお休みをさせて頂き、

来年1月からは地元・中井町の宮川酒店にて、それはそれはしっとりと開催致します。

夜は墨汁で塗ったような夜空でございます。油断すると暗闇に吸い込まれます。

(色んな意味でw)よりディープで、酒屋ならでは「角打ちスタイル」で、

「新月の夜」にこっそりオープン致します。

宮酒変身計画と共に、詳しくは追ってこの嫁ブログにてお知らせ致しますね。

そして来年からの日日食堂は、普段の夜でも美味しいお酒と食事を楽しんで頂けるように

”いつでも楽しんでいただける食堂”として更なる前進をされます。こちらも楽しみです。

 

今年の新月も残すところあと4回。

どなた様もどうぞふらりとお立ち寄りください。

【新月の夜にだって開くのです。新月・宮酒場】9月1日(木)です。

イベント情報新月・宮酒場

夏から秋へ、ほんの少しだけそんな気配を感じます。

9月1日、新月の夜はしっとりお酒を交わしましょう。

そこから何かが始まるかもしれません。

今古今・日日食堂の丁寧な酒の肴と、夏酒、そして秋を感じるお酒とどうぞ。

IMG_1497 IMG_1498

IMG_1961 IMG_1963

IMG_1962 IMG_1966

 

◆新月・宮酒場 9/1(木)18時〜22時 今古今にてしっとりオープン

【新月の夜にだって開くのです。新月・宮酒場】8月

新月・宮酒場

真夏の新月。

トモタロウ商店、くすきしんいち投げ銭ライブ、

そしてメキシコでテキーラを造るドン・パンチョさんのテキーラブースと共に、

とてもにぎやかな夜となりました。

たくさんの方にお越し頂き、ありがとうございました!

IMG_2043 IMG_2057

IMG_2037 IMG_2038

IMG_2035 IMG_2059

IMG_2052 IMG_2039

IMG_2058 IMG_2053

IMG_2048 IMG_2042

IMG_2065 IMG_2071

IMG_2044 IMG_2069

トモタロウ商店は、8/28(日)まで今古今にてオープンしております。

IMG_2047

【新月の夜にだって開くのです。新月・宮酒場】8/3(水)、トモタロウ商店オープン日です。

イベント情報新月・宮酒場

新月の夜にだって開きます、新月・宮酒場。

暑い毎日が続きます。一日が終わり、日が沈むころ

どうぞふらりとお立ち寄りください。

日日食堂の丁寧なお料理と夏酒をご用意しお待ちしております。

IMG_1497 IMG_1498

 

岡村友太郎作陶展「トモタロウ商店」のオープン日でもあります。

陶器で作った暮らしの道具が勢揃い!

私も楽しみにしております。

「くすきしんいち投げ銭ライブ」もお見逃しなく。

a4dbf584d4eeaaa9978e5611570984d3

 

◆新月・宮酒場 8/3(水)18時〜22時 今古今 にてしっとりオープン

 

 

【新月の夜にだって開くのです。新月・宮酒場】7月

新月・宮酒場

7月の新月も

しっとりと心地酔い時間が流れました。

たくさんの方にお越し頂きありがとうございました。

IMG_1960 IMG_1965

IMG_1963 IMG_1961

IMG_1962 IMG_1966

 

「海と山のヒンメリ、4人展」

まさにヒンメリの森、ヒンメリに包まれる空間でした。

IMG_1977 IMG_1975

IMG_1973

 

また来月、8/3(水)新月の夜に「新月・宮酒場」オープン致します。

ありがとうございました。

 

【新月の夜にだって開くのです。新月・宮酒場】7月4日(月)です。

イベント情報新月・宮酒場

新月の夜はしっとりお酒を交わしましょう。

そこから何かが始まるかもしれません。

日日食堂の丁寧な酒の肴と、夏酒をはじめ色んな日本酒を是非どうぞ。

日本酒をメインに、ワイン、生ビール、ノンアルコールもご用意しております。

IMG_1497 IMG_1498

IMG_1940 IMG_1639

IMG_1757  IMG_1938

 

今古今では「海と山のヒンメリ、4人展」が開催中です。

ひんめりの森、のような空間をお愉しみください。詳しくは→ 

13533074_529681023891739_3414594934705214708_n

 

◆新月・宮酒場:7月4日(月)18時~22時 今古今にて

  • 1
  • 2
  • 5

宮酒ワインバーHP

ショッピング

嫁ブログ

カテゴリー

アーカイブ

アクセス

〒259-0151
神奈川県足柄上郡中井町井ノ口693-10
Tel(0465)81-0309 Fax(0465)81-0348
営業時間 10:00〜17:00
(10:00〜19:00の場合もあります。)
定休日:日曜日