カテゴリー: 新月・宮酒場

【満月の夜にだけ開くのです。満月・宮酒ワインバー】【新月の夜にだって開くのです。新月・宮酒場-角打ち-】2018

イベント情報新月・宮酒場満月・宮酒ワインバー

2018年も、

満月と新月の夜にだけひっそりオープン、しっとり開店致します。

どうぞふらりとお立ち寄りください。

IMG_4598

 

【満月の夜にだけ開くのです。満月・宮酒ワインバー】

満月の夜にだけ、RIVENDELにてひっそりオープン致します。

(移動満月があるかもしれませんので、階催場所はこちらの嫁ブログにてご確認くださいませ。)

店主が選んだワインたちと、色んなシェフが作るお料理、と共に月見酒(月光浴付き)。

ちょっと贅沢な時間をお過ごしください。

img_2604

(RIVENDELまでのアクセス)

JR茅ヶ崎駅より北口徒歩20分。

神奈中バス 茅45小谷行, 茅48古川・今宿循環, 茅52,53,54寒川駅南口行 

各バス「登象」下車、スリーエフ正面の道を北へ、徒歩2分程

 

 

【新月の夜にだって開くのです。新月・宮酒場-角打ち-】

新月の夜には、地元中井町の宮川酒店店舗にてしっとり開店致します。

辺り真っ暗、猫バス(神奈中バス)に乗ってお越しください。

「夜空の黒さと山の黒さが違う」

そんな景色を眺めながらの一杯をどうぞ。

IMG_4133

(宮川酒店までのアクセス)

JR二宮駅北口→小田急秦野駅南口行き ※時刻表→ 二宮駅発

小田急秦野駅南口→JR二宮駅北口行き ※時刻表→ 秦野駅発

神奈中バス 秦60・63・91系統

「下井ノ口」バス停下車

※バスの道中、だんだん真っ暗闇になりますが、

必ず15分ほどで宮酒前(=下井ノ口バス停)に着きますのでご安心くださいませ。

 

【新月の夜にだって開くのです。新月・宮酒場-角打ち-】12月

新月・宮酒場

師走の新月、しっとり開店致しました。

真っ暗闇の中、たくさんの方に足を運んで頂きありがとうございました。

IMG_4563

 

ぴゅあハム・三郎くんがやって来て、美味しいお肉たちを堪能しました。

寒いとお肉がより美味しく感じるのは、私だけでしょうか。

お燗だよ!全員酒豪(集合)の存在が、派手でないけど愛おしい、そんな印象でした。

・・・これは私だけかもしれません。w

IMG_4577

IMG_4571

IMG_4553

IMG_4556

IMG_4561

 

新月・宮酒場は2年間、大磯町の今古今さんで今古今の皆さんと開店しました。

そして今年、念願の「宮酒店舗変身計画」が色んな方のご協力のもと実現し、

勇気を出してここ中井町の店舗にて「新月・宮酒場-角打ち-」として開店しました。

あっという間に一年が過ぎ、いつも遠方から、そして最近では町内の方も来て下さり

本当にうれしく思っております。

 

また来年も、新月の夜にだけしっとり開店致します。

実は、宮酒店舗変身計画-続編-がありまして、

来年からは「宮ばあばのおばんざい」や、

知る人ぞ知る?「スナック一人(時々二人)」のアレヤコレヤも登場できる、

出来たらいいな(弱気)、と思っています。

いつもゆっくりな歩みではありますが、是非ともお付き合いくださいませ。

ありがとうございました!

【新月の夜にだって開くのです。新月・宮酒場-角打ち-】12/18(月)ぴゅあハム・三郎くんがやって来る!

イベント情報新月・宮酒場

12/18(月)、師走の新月の夜、しっとり開店致します。

今月はぴゅあハム・三郎くんがやって来まして、

彼が無添加製法で造ったぴゅあハムを存分にお楽しみ頂けます。

ピュアハムについてはこちら→ 

 

思い返せば、三郎くんと宮酒の出会いは6年前の大磯市。

隣のブースだったぴゅあハムさんは大人気で長蛇の列。

その長~い列が宮酒ブース前まで続きまして、

「あ~何てぴゅあハムと幕末生ビールは合うんだろう!美味しいな!」という作戦で

宮酒ビールにも目を向けて頂いた、そんなクスッと笑ってしまう思い出があります。

▼当時の写真。そして懐かしの当時の嫁ブログ(まだ妊婦w)はこちら→ 

f490688459f4a982a21c0880e1d539c9 488314e0184af47c2585d9b7df651ce5

d2ff6415b680311b2ce8db530b6c12d9 7a1ba89ea62f9e5297e9fb56fae54c39

 

宮酒ではいつも通り、生ビール、ワイン、日本酒、ノンアルコールなどをご用意し

「お燗だよ!全員酒豪(集合)」もカウンターの隅っこでしっとりつけております。

また今月は「冬支度のお手伝い」として、

冬ギフトのパン工房Polonシュトーレンや三日月パウンドケーキ、

それと仲良しであろうワインたちもお愉しみ頂けます。

丹沢山秀峰純米の樽酒や新酒も入荷しております。

角打ちしながらの冬支度、是非どうぞ。

IMG_4460

 

●新月・宮酒場-角打ち- 12/18(月)17時~22時 宮川酒店にて

【アクセス】

JR二宮駅北口→小田急秦野駅南口行き ※時刻表→ 二宮駅発

小田急秦野駅南口→JR二宮駅北口行き ※時刻表→ 秦野駅発

神奈中バス 秦60・63・91系統

「下井ノ口」バス停下車

※バスの道中、だんだん真っ暗闇になりますが、

必ず15分ほどで宮酒前(=下井ノ口バス停)に着きますのでご安心くださいませ。

【新月の夜にだって開くのです。新月・宮酒場-角打ち-】11月

新月・宮酒場

IMG_4460

 

11月の新月・宮酒場-角打ち-、

今年のヌーヴォーたちが立ち並び、ケムリ料理と共に

しっとり開店致しました。

遠方より、町内より、お越し下さった皆さま、ありがとうございました。

 

IMG_4458

IMG_4455

IMG_4449

IMG_4457

 

▼日本人醸造家・大岡弘毅武さんのヌーヴォー2016、2015の飲み比べ。

今年より、大岡さんは日本でワイン造りをするべく準備をしているそうで、ヌーヴォーは造っていません。

毎年このヌーヴォーで、赤ワインパン&白ワインパンをパン工房Polonさんに作って頂き

冬ギフトとしてお届けしていましたが、今年よりしばしお休みです。

IMG_4450

 

▼お燗だよ!全員酒豪(集合)。

カウンターの片隅でお燗(満載)でした。

IMG_4453

IMG_4462

 

過去2年は大磯の今古今さんにて、今古今の皆さんと開催しておりました。

今年より、店舗変身と共に中井町の店舗にて開店しております新月・宮酒場-角打ち-。

あっという間に12月を迎え、今年最後の開店となります。

来月12/18(月)の新月には、ピュアハム・三郎くんがやって来ます。

一年の締めくくり、どうぞふらりとお立ち寄りください。

【新月の夜にだって開くのです。新月・宮酒場-角打ち-】11/18(土)、こんにちは!今年のヌーヴォたち。

イベント情報新月・宮酒場

秋です。

ヌーヴォー(新酒)たちが、おフランス、イタ~リア、山梨、山形から続々と届いております。

店主が選ぶ自然派ヌーヴォーたちをたっぷりお愉しみください。

IMG_4152

 

今月は、けむりカレーさんが移動販売車でやって来てくれます。

テイクアウトも出来ますのでお気軽にどうぞ。

 

IMG_4150

 

そして嫁としましては、「お燗だよ!全員酒豪(集合)」を忘れることはできませんので

こちらもカウンターの片隅でぬくぬくつけようと思っております。

 

IMG_3574

 

土曜日の新月、どうぞごゆるりとお愉しみくださいませ。

雨が降ろうが、風が吹こうが、(台風は考えますが)真っ暗闇は変わりません。開店致します。

どうぞふらりとお立ち寄りください。

 

●新月・宮酒場-角打ち- 11/18(土)17時~22時 宮川酒店にて

【アクセス】

JR二宮駅北口→小田急秦野駅南口行き ※時刻表→ 二宮駅発

小田急秦野駅南口→JR二宮駅北口行き ※時刻表→ 秦野駅発

神奈中バス 秦60・63・91系統

「下井ノ口」バス停下車

※バスの道中、だんだん真っ暗闇になりますが、

必ず15分ほどで宮酒前(=下井ノ口バス停)に着きますのでご安心くださいませ。

 

【新月の夜にだって開くのです。新月・宮酒場】10月

新月・宮酒場

「お燗だよ!全員集合」を胸に、今月もしっとり開店致しました。

遠方からもお立ち寄りくださりありがとうございました。

IMG_4429

 

こんな真っ暗闇の宮酒場ではございますが、

移動販売車でやって来てくれたリコリタ料理、そしてそれらに合うであろうお酒たちは

なかなかのものなのではないかな、と思っております。

IMG_4428

 

今回のリコリタメニューに「黒毛和牛赤身(しんたま)の炭火焼 秋なすのマリネ添え¥1000」の文字。

角打ちにしては何とも高級な一品、が、あっという間に完売でした。

飲みたい、合わせたいお酒たちがそこにあり、それを愉しむお客様が多いのだと気づきました。

 

IMG_4427

IMG_4431

IMG_4435

IMG_4436

IMG_4432

 

▼真っ暗闇のカーブから、まるでジブリの猫バスかのように走って来る神奈中バス。

店舗目の前の「下井ノ口バス停」にてお客様を乗せて、、、

IMG_4442

▼、、、駅に向かって真っ暗闇の中に消える。

IMG_4444

 

こんな感じの宮酒場-角打ち-。

今宵も温かな気持ちで閉店となりました。

また次回、どうぞふらりとお立ち寄りください。

ありがとうございました。

【新月の夜にだって開くのです。新月・宮酒場-角打ち-】10/20(金)お燗だよ!全員集合、です。

イベント情報新月・宮酒場

雨がしとしと、続くよ続く雨が続く、

そんな毎日ではございますが、新月の夜はやって参ります。

田んぼの目の前にひっそり(地味めに)たたずむ宮川酒店での宮酒場には

良きも悪きも、しとしと雨がよく似合っちゃうような気がします。

夜になると辺り真っ暗闇、カーブを曲がってやってくる神奈中バスの走りっぷりは

まるでジブリの猫バスそのもの、でございます。必見w。

IMG_3879

 

夜は肌寒くなってきました。

お燗がより一層美味しく、うれしく感じる季節到来です。

「お燗だよ!全員集合」と称して、新月ならでは、しっとりお燗を愉しんで頂こうと思います。

もちろんいつも通り、ワンコインにて生ビール、ワイン、日本酒、もご用意しております。

角打ちですので、店内の商品をレジでご購入頂きお飲み頂くこともできますのでお気軽にどうぞ。

IMG_3144

 

そして今月もキッチンカーが来てくださいます。

Ricorita(リコリタ)さんの絶品料理を是非この機会に。テイクアウトも出来ます。

IMG_3074

 

こんなに雨が続くと、何だか気持ちもしとしと。私だけでしょうか。

そんなこんなもひっくるめまして、「お燗だよ!全員集合」で温まりたいと思っております。

しっとり開店致します。どうぞふらりとお立ち寄りください。

IMG_2849

 

●新月・宮酒場-角打ち- 10/20(金)17時~22時 宮川酒店にて

【アクセス】

JR二宮駅北口→小田急秦野駅南口行き ※時刻表→ 二宮駅発

小田急秦野駅南口→JR二宮駅北口行き ※時刻表→ 秦野駅発

神奈中バス 秦60・63・91系統

「下井ノ口」バス停下車

※バスの道中、だんだん真っ暗闇になりますが、

必ず15分ほどで宮酒前(=下井ノ口バス停)に着きますのでご安心くださいませ。

【新月の夜にだって開くのです。新月・宮酒場-角打ち-】9月

新月・宮酒場

御前酒蔵元・辻本店、杜氏辻麻衣子さんをお迎えし

造り手、飲み手、間に売り手がお邪魔して、しっとり心地酔い新月の夜でした。

「私が造ったお酒たちです。」という麻衣子さんの言葉にグッと来るものを感じ、

丁寧につけられるお燗が本当に美味しく、造り手に勝るものはないと思いました。

IMG_4315

IMG_4301

 

ノマディックカフェさんの酒寄りなお料理。

いつもよりパンチが効いてるとノマディックファンの方々が言っていました。

ノマディック・ケンタさんに聞いてみると、

「今生の唐辛子が手に入る時期で結構パンチのある辛さになります。

この時期だけのヒリヒリ感をお楽しみ下さい。」とのことでした。お燗とも仲良しです。

IMG_4302

IMG_4330

IMG_4307

 

普段は日本酒を飲まない方も、新月にはちょっとだけ嗜んでみようかな、

滅多にお燗は飲まない方も、この夜だけは人肌燗くらい飲んでみようかな、

そしてそれらが思いの外美味しくて、楽しくて、何だかほろ酔い千鳥足。

そんなふうに思っていただける酒場(本来は酒屋)になれたら、酒屋として嬉しい限りです。

ありがとうございました!

IMG_4333

 

▼静かな店内、外は真っ暗闇。酒の話は夜な夜な続く。

IMG_4334

 

【新月の夜にだって開くのです。新月・宮酒場-角打ち-】9/20(水)御前酒の夜となります。

イベント情報新月・宮酒場

9月の新月も、

中井町の宮川酒店にて新月・宮酒場-角打ち-、しっとり開店致します。

今月は岡山県より、御前酒蔵元・辻本店の杜氏・辻麻衣子さんをお迎えし

造り手、飲み手、間に売り手がお邪魔して、ちょっと贅沢な「御前酒の夜」となります。

21754630_1302942429832348_827315029_n

 

麻衣子さんが杜氏10年目にしてチャレンジされた

女性を想うお酒「木花咲耶姫-コノハナサクヤヒメ-」もお披露目致します。

新月は「リセットする時期」とされ、何か新しいことを始めるのに良いと言われています。

木花咲耶姫のお披露目会にぴったり、と私も愉しみにしております。

IMG_4170

 

そしてキッチンカーは、ノマディック・カフェさん(タイ料理)がやって来てくれます。

美味しいです。

テイクアウトも出来ますので、是非どうぞ。

IMG_3451

 

●新月・宮酒場-角打ち- 9/20(水)17時~22時 宮川酒店にて

【アクセス】

JR二宮駅北口→小田急秦野駅南口行き

小田急秦野駅南口→JR二宮駅北口行き

神奈中バス 秦60・63・91系統

「下井ノ口」バス停下車

※バスの道中、だんだん真っ暗闇になりますが、

必ず15分ほどで宮酒前(=下井ノ口バス停)に着きますのでご安心くださいませ。

【新月の夜にだって開くのです。新月・宮酒場-角打ち-】8月

新月・宮酒場

IMG_4152

 

川西屋酒造蔵人・工藤恵美子さんをお迎えし、

「丹沢山と隆の夜」となりました、新月・宮酒場-角打ち-。

町内外から足をお運び頂き、ありがとうございました。

IMG_4153

IMG_4147

IMG_4161

 

けむりカレーさんの酒のつまみたち。普段はなかなかお目にかかれません。どれも美味。

スパイスと日本酒。あまりイメージ出来ないと思いつつ、

スパイスと山廃の濃潤な味わいが心酔く、新しい気づきでした。

IMG_4141

IMG_4150

 

いろんな世代の方がカウンターに集い、昔話をされていました。

その昔、ここで魚肉ソーセージとワンカップで夕方集っていたそうで、

当時子供だったその方は、集うおじいちゃんにおこづかいをねだりに来ると

酔ってるのですぐくれる、と楽しい笑い話でいっぱいでした。

角打ちから生まれる、何だかほっこりした空気に包まれ酔いしれながら

しっとり新月の夜が更けていきました。

IMG_4154

 

来月9/20(水)の新月は、御前酒蔵元・辻本店の杜氏・辻麻衣子さんをお迎えし、

飲み手と造り手、間に売り手がお邪魔して、

心地酔い新月となりそうです。どうぞふらりとお立ち寄りください。

IMG_4157

宮酒ワインバーHP

ショッピング

嫁ブログ

カテゴリー

アーカイブ

アクセス

〒259-0151
神奈川県足柄上郡中井町井ノ口693-10
Tel(0465)81-0309 Fax(0465)81-0348
営業時間 10:00〜17:00
(10:00〜19:00の場合もあります。)
定休日:日曜日