カテゴリー: 宮川酒店

【宮川酒店・冬支度のお手伝い2017】週末など、アレヤコレヤ

イベント情報宮川酒店

「酒屋が出来る冬支度のお手伝い」の気持ちを込めて

12月1日~12月31日まで休まず営業致します。

普段用に、またクリスマスや年末年始など特別な日のためのお酒選びはもちろん、

心地酔い冬支度をお手伝い致します。

週末はちょっとイベントフルにとも思っています。

 

IMG_4491

↑ 我ながら、本当に見にくいフライヤーでして・・・とほほ。涙

詳細はこちらの嫁ブログ、FBにてお知らせしていきます。

 

ちょっとイベントフルな週末

12/2(土)、3(日)、9(土)、10(日)、16(土)、17(日)、23(土)、24(日)、30(土)、31(日)

・「ありがとうドリンク」としてホッとワインと甘酒をご用意。

・色々試飲できます。(無料&有料)

・三日月パウンドケーキ月見酒セットの「ワンコインお試しセット」

月見酒セット

・パン工房Polonシュトーレン×ワインセットの「ワインコインお試しセット」

※シュトーレンは数に限りがあり、なくなり次第終了となります。

↓ こちらは去年のセットです。今年は違うワインを予定しています。

img_2570

・丹沢山・秀峰樽酒は12/5(火)より販売開始

・丹沢山の真っ白な酒粕は12月下旬入荷予定

・12/24(日)のクリスマスイブは、Ricoritaさんの冬支度のお手伝いもあります。

IMG_4428

 

 

また、12月の宮酒ワインバーはあちらこちらに出没致します。

●12/2(土)「あかりの祭典」宮酒近くの厳島湿生公園にて。絶景です♡

詳しくは中井町HPを → *あかりの祭典*

1476418_410564199070180_369404978_n

 

●12/4(月)満月の夜にだけ開くのです。満月・宮酒ワインバー

17時~22時(お子様時間~20時)RIVENDELにてひっそりオープン

●12/17(日)大磯市出店(予定) ※出店審査あり

●12/18(月)新月の夜にだって開くのです。新月・宮酒場-角打ち-

17時~22時 宮川酒店にてしっとり開店。ピュアハム・三郎くんがやって来る。お楽しみに!

 

慌ただしい師走が、何だか愉快な12月になりますように。

ご来店お待ちしております!

【宮川酒店・冬支度のお手伝い2017】

宮川酒店

中井町の田んぼの目の前にひっそり佇む宮川酒店。

IMG_4491

今年一月に、長年思い続けた(妄想し続けた)「宮酒変身計画」が実現し、

酒屋の代名詞と(勝手に)思っている「角打ち」も店舗で出来るようになりました。

あの人、この人、いろんな人に感謝です。

IMG_0470

「酒屋」って何だろう、と時々思います。

あるお客様から「酒屋ってその土地柄を伝えたり、日本の文化のひとつですよね。」と

素敵なお言葉を頂いた。お客様から学ぶこと、パワーを頂くこと多し。

四季がある日本でお酒をお届けする役目の酒屋、「liqure store」でなく「Sakaya」、

一番お役に立てるのはいつかな、なんて思っていました。

常備酒、常麦酒、常葡萄酒を基本に、春は新酒、夏はビール、秋はヌーヴォー、冬はお燗酒。

四季折々のお酒をご紹介、お届けしています。

そんな中、一年の締めくくりである12月、

師走こそ一番お役に立てる月なのかなと思えるようになりました。

今年一年ありがとうの気持ちを込めて「冬支度のお手伝い」が出来たなら

酒屋としてこれ幸い。今年も良い酔い一年だったと言えそうです。

という思いから、12月1日~大晦日まで、10時~19時、毎日開店致します。

そして週末はちょっとイベントフルにしたいなと思っております。

クリスマス、年末年始、冬支度のお手伝い、今年一年がそして来年一年も

どうか良い酔い一年でありますように、の願いを込めて。

どうぞお気軽にふらりとお立ち寄りください。

image22-e1371226154615

宮川酒店 店主、嫁

【新月の夜にだって開くのです。新月・宮酒場 -角打ち- 】1/28(土)、そして宮酒店舗変身について

宮川酒店宮酒店舗変身計画新月・宮酒場

「宮酒店舗変身計画」と称して、昨年から(ゆっくり)取り組んできました。

チョウハシさんを中心に色んな方に叱咤激励されながら、やっとここまで来れました。

ありがとうございます。

まずはお店裏の端っこから片づけ始め、途中お宝発見(30年物のウィスキーREDなどw)したり、

やっぱり無理と諦めかけたり、また奮起したり、流れるままに流されてみたり。

▼変身前の打ち合わせ

IMG_1482

15049784_1007573212702606_380069245_n 15045575_1007571802702747_1592149201_n

13335405_882637698529492_22336673_n 15049880_1007571762702751_328135708_n

15057997_1007571799369414_1282015670_n 15045680_1007571792702748_1828687338_n

店主のおじいちゃんから始まった宮川酒店(宮酒の軌跡)を、

日常業務をしながら変身させるのは簡単ではなく、

色んな事やタイミングや運や、諸々の足並みがなんとなく揃ったところでやっとスタートしました。

「温故知新」を胸に、自分達が描く「酒屋」を作りたいという思いでした。

そしてそれが色んな方のご協力のもと実現し、ここからまた未来に向かって始まります。

「季節を感じる心地酔いお酒たちを届けたい」をコンセプトに

この宮酒店舗から皆さまに発信、お届けして行きたいと思います。

1月28日(土)新月に変身完了、新たなスタートとさせて頂きます。

どうぞ宜しくお願い致します!

16215611_1069782426481684_1186790204_n 16176965_1069782413148352_2008702809_n

宮酒ロゴが決まりました。

国内向け、海外向け、の2種類wとなりました。

ありがとうございます。

img_2785

今年最初の新月は1/28(土)、

新月・宮酒場は今年から宮酒店舗にて静かに開店致します。

夜になると、辺りは墨汁で塗ったかのように真っ黒(暗)です。

アクセスはJR二宮駅、または小田急秦野駅からバスに15分ほど乗ってお越しください。

(色んな意味で)ディープな夜でございます。

どうぞふらりとお立ち寄りください。

酒屋ならでは角打ちスタイルですが、初回はRicoritaさんがRicorita号(移動販売車)にてやってきて

18時頃からお料理を提供してくださいます。お料理のテイクアウトも出来ますので是非どうぞ。

16105785_1233288060081039_121075182774581489_n

 

 ●新月・宮酒場 -角打ち- のシステム●

季節を感じる心地酔いお酒たちをご用意します。

生ビール、ワイン、日本酒、お燗酒、ノンアルコール、をはじめ

ボトルでもお飲み頂けます。

酒の肴は店内にあります乾きものや缶詰をどうぞ。

・¥500/一杯(アルコール) ・¥300/一杯(ノンアルコール)

・ボトルは別途お尋ねください。

IMG_2807

-角打ちとは(Wikipediaより)-

酒屋で立ち飲みすることを「四角い升の角に口をつけて飲むこと」から

角打ち(かくうち)」と呼ぶことがある。その数は「昨今めっきり減った」。

鳥取県から島根県の東部にかけては、「たちきゅう」と呼ばれている。

「立ったまま、きゅうっとやる」ことが語源といわれる。

代表的な立ち飲みの店は、酒の小売店としての酒屋に併設された立ち飲みスペースのことである。

酒とおつまみ(乾き物や缶詰、フライ)などを購入し、店の一角やレジカウンターの隅を借りるかたちで、

店で買った酒やつまみを飲食する。飲食店ではないので、店側はサービスできないのが基本であり、

椅子を出せないので、立ち飲みとなる。

かつての酒屋併設型の立ち飲み屋は酒屋の入口とは別に設けられた。

これは、料理や酒を同一店内で提供しないことで、許認可が必要となる飲食店の形態を採らないための工夫である。

主に大都市のドヤ街や繁華街、公営競技場周辺などにみられ、顧客は日雇いの肉体労働者が多かった。

このような立ち飲み屋は1960年代にピークを迎え、単純肉体労働者の激減と嗜好変化により減少の一途をたどった。

【宮酒店舗変身計画】(やっと)始まります。

嫁事情宮川酒店

IMG_0470

今年1月に「宮酒店舗変身計画」を心に決めた。

ここに至るまでに歩んだ道を私なりに振り返ると、

あれは6年前の2010年、大磯市出店から全ては始まったのだ。

その軌跡は宮酒ワインバーHPに記しました。→ 

 

田んぼの目の前にひっそり佇む地味な酒屋だが、

「季節を感じる心地酔いお酒たちを届けたい。」といつも思い描いている。(妄想とも言う)

まずは宮川酒店を皆さんに知って頂こうと、

大磯市をはじめいくつかのイベントに出店し始めた。

続けているうちに「宮酒ワインバー」というもう一つの名前が生まれ、

色んな方の協力のもと、

満月の夜には「満月・宮酒ワインバー」、新月の夜には「新月・宮酒場」、と

私たちがあったらいいなと思うワインバーや酒場を開くことが出来た。

ありがとうございます。

12506479_803359496457102_2127604455_n 12511910_803359503123768_851317982_n

 

これまた続けていると、宮酒を知って下さった方々に

「お店はどこですか?」と聞かれることが増えた。

しかしながら、ずばり、お店は地味を通り越した何とも中途半端な、

ここは倉庫か?とも言いたくなるようなお店。

全員配達に出るとシャッターが閉まってたりもして、

とても皆さんに「是非お店に来てください。」と言える状態ではない。

「宮酒ワインバー」を通してやっと「宮川酒店」を知って頂いたのに、

「宮川酒店に来てください。」と言いづらい。

7年続くこの嫁ブログに一度もお店のことを書いたことがない。

これはある意味、本末転倒。

 

もうこれを卒業し、次へ進もう。変身するのだ!

 

という6年の歳月を経て「宮酒店舗変身計画」を店主も私も決心したのだ。

決心してから早11カ月、やるやる詐欺になる寸前、やっと始まる訳である。

▼現在の店内

14971773_1007571809369413_350947648_n 14996437_1007571759369418_1806391822_n

14997030_1007571746036086_1268243749_n 15057980_1007571819369412_1924986143_n

▼お店周りを端っこから片づけた(現在進行中)。

15049784_1007573212702606_380069245_n 14971946_1007571766036084_2109587372_n

▼途中、裏の奥底から30年もののサントリーレッドを救出。w

15049880_1007571762702751_328135708_n 15045575_1007571802702747_1592149201_n

15057997_1007571799369414_1282015670_n 15045680_1007571792702748_1828687338_n

 

▼今年1月、初打ち合わせw

14996296_1007571732702754_1302220219_n 15050255_1007571739369420_909343252_n

 

まずは一歩目。

今できることから始めてみよう。

初の変身作業は、11月14日(月)満月の日である。

 

 

 

 

【宮酒・日ごろの遊び心】大岡弘武ロゼプリムール & ロゼ酵母パン ーご予約受付中ー

宮川酒店宮酒・日ごろの遊び心

「宮酒・日ごろの遊び心」のひとつ、

パン工房Polonさんに(またもや)お願いをしました。

大岡さんのロゼプリムールの澱を託し、魔法をかけて頂きまして

「春ロゼ酵母パン」を作って頂きます。

新ジャガとオレガノのパンを予定しているそうです。お愉しみに。

13014858_855852001208062_541034799_n

今年のロゼ・プリムールの味わいは、大岡さんより以下の通りです。

「2015年はとても天候に恵まれた年で健全で熟した葡萄が取れました。

葡萄の皮も完全に熟していたようで例年より色素の抽出が早くロゼの色が強く出ています。

例年よりしっかりしたロゼプリムールなので、食前酒はもちろんのことながら、

お食事にも合わせやすいワインだと思います。皆さまのお口に合うと嬉しいです。」

12992878_855838724542723_396954975_n 13059545_855838747876054_1701424072_n

 

【大岡ロゼプリムール2015 & ロゼ酵母パン】 ¥3500(税込)

箱入れ別途+¥200(税込)、発送の場合、送料¥650(税込)別途かかります。

どちらも常温保存2日、それ以上は冷凍保存にて。

数に限りがございますが、ご予約を承りますので是非どうぞ。

受け渡しは、4月21日(木)午後〜、

ご来店、または別途ご相談に応じますのでお気軽にお問合せ下さいませ。

 

宮川酒店: TEL/0465-81-0309

宮酒HP・お問合せからページからもどうぞ: http://www.miyagawasaketen.com/

【宮川酒店・配達アルバイト募集】

宮川酒店

どなたか宮川酒店の配達を手伝ってくださいませんか?

IMG_0470

夢と希望に向かって、

宮川酒店、及び宮酒ワインバーを続けて行くうえで、

いよいよアルバイトの方に助けて頂かなくてはなりません。

以下の通り募集致します、まずはお気軽にお問合せくださいませ。

 

【宮川酒店・配達アルバイト】

●主な業務:飲食店さんなどのお取り先への配達、宮酒ワインバーでのイベント補助

●普通自動車免許、及びマニュアル運転の出来る方

●時給:見習い期間(店主と二人で配達)900円

一人で配達が出来るようになったら1000円

●交通費支給

●宮酒よりアルバイトの方へ

田んぼの目の前にひっそり佇む宮川酒店ですが、

今年は変身したいと考えております。

一緒に「季節を感じる心地酔いお酒たち」をお届けすべく、

「酒屋」を手伝って下さいませんか?

ちょっと胸騒ぎがした方!そして体力に自信のある方、まずはご連絡ください。

●お問合せ: 宮川酒店 TEL/ 0465-81-0309 e-mail/ aya-miya-gawa@gol.com

1525472_428380607288539_373204040_n

 

【2016年もどうぞ宜しくお願いいたします。今年こそ!】

宮川酒店

IMG_0470

2016年。

今年も季節を感じる心地酔いお酒たちを、お飲み物たちをお届けしたいと思っております。

満月、新月、宮酒ワインバー、そして今年こそ・・・

田んぼの目の前にひっそり佇む宮川酒店を、

この(知る人ぞ知る)店舗を、

きちんと皆さんをお迎えできるよう整えたいと心の底から思っております。

少々お時間かかりそうですが、店主も私も心持ちは同じでございます。

どうか長い目で見守ってくださると大変ありがたく、

今年も一年どうぞ宜しくお願い致します。

 

宮川酒店/宮酒ワインバー

店主と嫁

 

 

【冬のギフト2015・3】三日月パウンドケーキ × 宮酒セレクトワイン

宮川酒店宮酒季節のギフト

今年も登場しております。

大磯に住む姉妹が心を込めて丁寧に作っているパウンドケーキ・三日月さんとのギフトです。

●詳しくは三日月blogを→ http://www.mikazuki.biz/blog/?page_id=4529

月見酒セット2

【月見酒セット/3種のスパイスパウンド&イタリアワイン ¥3600(税・送料別)】

・三日月/3種のスパイスパウンド;ジンジャー、クローブ、シナモン、ドライイチヂクの組み合わせ

・ワイン/ルナ・アルジェンタアパッシメント(イタリア)

3種のスパイスが溶け込んだパウンドをふんわり果実味豊かなルナが包み込む。

ドライイチヂクのような甘味を感じるワインです。ラベルも三日月♥

 

こちらのセット、12月20日(日)の大磯市

「ワンコインお試しセット」としてお試し頂けます。

宮酒ブースまでどうぞ。

 

「大磯新聞」で宮酒を記事にして頂きました。えへ

宮川酒店宮酒ワインバー

「大磯新聞/大磯市」で宮川酒店/宮酒ワインバーを記事にして頂きました。

(今回も)店主配達の為、またまた嫁が出しゃばりまして

嫁目線でのお話をさせて頂いております。

店主だったら何をお話ししたのかな、なんて思いつつ。

是非ご覧くださいませ。

ライター池田さん、ありがとうございました。

★こちらです。↓

http://oisonewspaper.com/sunday_market/2345/

 

10372060_480322078765865_3588195187237598808_n

  • 1
  • 2
  • 5

宮酒ワインバーHP

ショッピング

嫁ブログ

カテゴリー

アーカイブ

アクセス

〒259-0151
神奈川県足柄上郡中井町井ノ口693-10
Tel(0465)81-0309 Fax(0465)81-0348
営業時間 10:00〜17:00
(10:00〜19:00の場合もあります。)
定休日:日曜日