酒屋の嫁ブログ

嫁だから
みえること
嫁だから
たのしめること

  1. HOME
  2. ブログ
  3. ■酒屋の嫁事情
  4. 嫁の名刺

嫁の名刺

「私の名刺が欲しい

嫁、何を血迷ったか、そう思い続けて早2ヶ月。

作ろう!作ってしまおう!

実は作ってしまった

先日、平塚のワインバーへ友人と行き、カウンターで飲んでいた

前にいるマスターとお話をしているうちにワインの話題になり

図々しくも、(ろくにワインのことも知らないくせに

「私は酒屋です」と切り出した嫁。

話が進むうちにマスターが

「名刺あればください。」とおっしゃった。

嫁、「へ?名刺?」

宮川酒店の嫁になる前、私は企業の(普通の)OL(死語かな?)だった。

名刺も作ってもらい、挨拶時には交換したが

何となく「意味のある名刺」とは残念ながら思えなかった。

しかし、この瞬間、私にとって生まれて初めて

「意味ある名刺」を渡せるチャンスだったのだ。

結局、大変失礼ながらも

お店の紙ナプキン(コースターだったかな)に

「宮川酒店 酒屋の嫁のひとりごと gooブログ」

と書いて、

「すみません、ブログを見てください」と伝えた

・・・後日、店主があらためてご挨拶に伺ったのは言うまでもない

あのときにこの名刺渡したかったな~。

今からでも遅くない、たった50枚のこの名刺、

1枚目はあのマスターに渡そうと思う

さあ、怪獣さんたちを誰かに(店主か?実家母か?妹か?)みてもらい

またあそこへ行かねばならぬ~

関連記事

検索

イベントカレンダー