酒屋の嫁ブログ

嫁だから
みえること
嫁だから
たのしめること

  1. HOME
  2. ブログ
  3. ■酒屋の嫁事情
  4. 「酒屋の嫁」は思ったほど悪くない。

「酒屋の嫁」は思ったほど悪くない。

最近やっと思う。

「酒屋の嫁」は思ったほど悪くない、と。

思えば嫁歴11年。ものすごい年月があっという間に流れている。

子供の頃で例えるなら、小学校1年生から高校2年生までだ。すごい。

大人になると11年なんて流れ星のように一瞬である。

 

あまり大きい声では言えないが、中学校の同級生である店主と結婚したら、そこは「酒屋」だったのだ。

「酒屋の嫁」になる前の私の感覚から言わせて頂くと、

一年に一度は異国へ行きたかったし、月に数回は友人とテニスをしたかったし、

週に一回は美味しいものを食べに飲みに行きたかったし、…そんな感じである。

もちろんどれ一つ実現しない!恐るべし「酒屋の嫁」である。

当初、この世の終わりに来てしまった感覚さえあったのは事実である。

 

山盛りの伝票入力と、長男とんきち出産と、嫁事情と。

私の人生はこれでいいのか、これが私の人生か、と自問自答が続いたりした訳で、

今も覚えているあのもどかしさが、あの逆境が、私の原動力となったのだ。

とにかく無力な自分である。

頼りなのは、「意味があるのかないのかよく分からない妄想」それだけ。

本当にそれだけ。

 

あれから11年。

店主を筆頭に子供たちや家族、友人。色んな人が温かく支えてくれた。

そして最近やっと思えるのだ、

「酒屋の嫁」は思ったほど悪くない、と。

これからどこかの「嫁」になる方がいるのなら、ちょっとだけ後押ししたい。

何事も思うほど悪くない。

 

これが今の「酒屋の嫁事情」。

イメージ

関連記事

検索

イベントカレンダー