酒屋の嫁ブログ

嫁だから
みえること
嫁だから
たのしめること

  1. HOME
  2. ブログ
  3. ■酒屋の嫁事情
  4. 妊娠7ヶ月目、ペンギン一族体操を甘く見ちゃいけません【嫁・妊婦になるシリーズ(3)】

妊娠7ヶ月目、ペンギン一族体操を甘く見ちゃいけません【嫁・妊婦になるシリーズ(3)】

ふと気づけば、妊娠6ヶ月目はあっという間に過ぎ去って7ヶ月目に入っている。

ということはあと3ヶ月ほどで身軽になるし、ビールやワインも飲めるようになるのだ。

あと少し、ここまできたら暑いだ痛いだ重いだ言ってる場合じゃない、やるしかないのだ。

二度と会うことのないTsu-wa-ri大魔王、思えばヘルニア夫人もどこかへ行ってくれたようだ。

最近は、時々夜に「かったる星人(=かったるい)」にとりつかれるが、眠ってしまえば勝ったも同然である。

ただ、・・・ただ気になるのが「体重増加」。

先月の妊婦検診で1ヶ月間で4.5kgも体重増加していることが発覚し、看護婦さんに「体重測り間違えてませんかっ」と言われ、

先生との診察では最後に「はいっ、食べすぎ注意ぃ」と言い放たれ、がっくりで帰宅したのである。

そして、怪獣兄妹がお腹にいた時にも参加した、産院で行う「マタニティフィットネス」に今回もそっとお店を抜け出し(?)行くとに決めた。

「マタニティフィットネス」、素敵で幸せそうな響きだが、実際はペンギン一族(妊婦達)の過酷な体操である。

怪獣妹出産から5年が経っている、必然的に歳をとっている・・・だからとってもきついのだ。

そう、ペンギン一族体操を甘く見ちゃいけません。

しかし思う。

私を含むこのペンギン達が、数ヶ月後には元気で丈夫な赤ちゃんが産めるように

この過酷なペンギン体操を頑張って、なるべくすんなり(痛みも少ない?)お産ができるなら・・・、

がんばろうと思うのであった。

この記事を読んで下さった皆さま、「妊娠7ヶ月の妊婦のぼやき」にお付き合いくださってありがとうございます(笑)

関連記事

検索

イベントカレンダー