【新月・宮酒場-角打ち-】と【満月・宮酒ワインバー】8月

新月・宮酒場満月・宮酒ワインバー

灼熱の8月も変わることなく、お月と共にオープンしました。

 

【新月の夜にだって開くのです。新月・宮酒場-角打ち-】

いつになく賑やかな新月の夜でした。

久しぶりにノマディック・カフェさんがやって来て、真夏の夜のタイ料理を堪能しました。

IMG_5267

IMG_5268

 

そして、室賀ジャズ featuring ゆかっぺさんによる夏の夜のジャズライブ。

酒屋に響く歌声と音色が何とも心地酔く、贅沢な時間でした。

ありがとうございました。

40377596_318225492266686_532780698679902208_n

 

いつからか、帰路へ向かうお客様が乗った猫バス、ならぬ神奈中バスを、

まだ帰らない皆さまとお見送りする、という習慣が定着してきまして(笑)

早くバスの運転手さんにも慣れて頂きたいと思っております。

IMG_5280

IMG_5265

 

【満月の夜にだけ開くのです。満月・宮酒ワインバー】

真夏の満月はとても堂々と、光り輝きます。

40389859_2173277379623052_517363943635681280_n

 

かくやさんの満月角煮、をはじめ、美味しい酒の肴たちでした。

IMG_5285

IMG_5286

IMG_5294

40535901_303244447139194_3315783038197039104_n

 

まだまだ夏は続きそうです。

ありがとうございました!

 

【満月の夜にだけ開くのです。満月・宮酒ワインバー】8/26(日)

イベント情報満月・宮酒ワインバー

夏の華やかな満月。

RIVENDELにてひっそりオープン致します、満月・宮酒ワインバー。

どうぞふらりとお立ち寄りください。

IMG_3935

 

今月は、大衆酒場かくやさんの粋な酒の肴たちです。

・満月角煮

・キッシュ

・手づくりしゅーまい

・満月プレート 他10品ほど

23845080_1359644980828759_326998349_n 23772048_1359645430828714_2036864581_n

 

今月はお天気のご機嫌も良さそうです。

月見酒をお愉しみください。

 

●満月・宮酒ワインバー 8/26(日)17時~22時(お子様時間~20時) RIVENDELにて

 

※お知らせ※

先のお話ではありますが、11/23(金)の満月は移動満月です。

場所は開成町のガラパゴレーシングです。RIVENDELではありませんのでご注意くださいませ。

 

 

【新月の夜にだって開くのです。新月・宮酒場-角打ち-】8/11(土)ジャスライブです。

イベント情報新月・宮酒場

8月の新月も、いつも通りしっとりと開店致します。

お久しぶりに、移動販売車ノマディック・カフェさんがやって来ます。

タイ料理、アジアン料理をお楽しみ下さい。

テイクアウトも出来ますのでお気軽にどうぞ。

IMG_4302

 

そして「夏の新月のジャズライブ」があります。

●室賀ジャズ featuring ゆかっぺ●

ギターの室賀利治を中心にして約20年に亘って活動を続けているジャズ・ギター・トリオ。

横浜馬車道にあるジャズクラブ「キングス・バー」をホームグラウンドとして奇数月の第2土曜日に、

毎回、女性ヴォーカリストやホーン・プレイヤーをゲストに迎えながら、ハッピーなジャズを演奏。

今回は、ヴォーカル・トレーナーとしても著名で、

ジャズ・ヴォーカリストとしても精力的に活動している”ゆかっぺ”さんを迎えてお送りします。

ゆかっぺ(vo)、室賀利治(g)、松崎雅之(b)、上村彰信(ds)

38140427_1373330059470255_3571951496369012736_n

38049944_1373330069470254_1751373408588791808_n

 

この真っ暗闇の田んぼの目の前にひっそり佇む宮川酒店で

ジャズ生ライブが聴けるなんて、

これは時々宮酒にある「ご褒美が空から降って来る」というヤツですね。ありがとうございます。
どなた様もどうぞふらりとお立ち寄りください。
IMG_4308

●新月・宮酒場-角打ち- 8/11(土)17時~22時

(宮川酒店までのアクセス)

JR二宮駅北口→小田急秦野駅南口行き ※時刻表→ 二宮駅発

小田急秦野駅南口→JR二宮駅北口行き ※時刻表→ 秦野駅発

神奈中バス 秦60・63・91系統

「下井ノ口」バス停下車

※バスの道中、だんだん真っ暗闇になりますが、

必ず15分ほどで宮酒前(=下井ノ口バス停)に着きますのでご安心くださいませ。

【新月・宮酒場-角打ち-】7月

新月・宮酒場

7月の新月は夢の焼き鳥でした。

焼き鳥は無限の可能性を秘めている「酒の肴」です。つづく。

IMG_5200

IMG_5203

 

いつから恒例?になったのか、

夜も更けるころ、店主が「皆さまと愉しみたいワインを開けよう!」と提案するようになりました。

・・・割り勘でございますが。

今宵も2本ほど開栓し、酒話も加わって、愉しいひと時でした。

ありがとうございました!

IMG_5209

IMG_5212

 

7月の【満月の夜にだけ開くのです。満月・宮酒ワインバー】は、

台風接近のため中止となりました。

ベジコ料理を楽しみにしていただけに大変残念です。

【満月の夜にだけ開くのです。満月・宮酒ワインバー】7/28(土)

イベント情報満月・宮酒ワインバー

※満月とは無縁なはずの台風がやって来るそうで、

大変残念ながら今回の満月・宮酒ワインバーは中止となりました。

また来月、どうぞふらりとお立ち寄りください。

 

サタデーナイトフィーバーでございます。

真夏の満月の夜を存分にご堪能ください。

お料理は大人気の「アジアごはん ベジコ」です。

▼ベジコよりメッセージ

今回も五空ぱんの蒸しパンを使った台湾バーガーや、タイカレー、

ベトナム揚げ春巻きなどを用意する予定です。

蒸しパンは、五空ぱんのスタッフ&店主が会場で蒸してくれます!

お楽しみに!

IMG_3996

IMG_4027

IMG_4058

IMG_4031

IMG_4047

 

●満月・宮酒ワインバー 7/28(土)17時~22時(お子様時間~20時)

RIVENDELにてひっそりオープン

 

 

 

【みやさかま 2018】

みやさかま

「手打ちそば さか間」 と「 宮酒ワインバー」で

「みやさかま」

と申します。

酷暑の中、山風感じる大倉でみやさかま納涼祭、愉快に開催しました。

たくさんの方にお越し頂きありがとうございました。

この暑気払いが皆さまの夏のスタート地点になれば、蕎麦屋も酒屋もこれ幸い、でございます。

IMG_5249

IMG_5241

37678748_1338913786240974_6619118741479227392_n 37647006_1338913879574298_349643645365780480_n

37635866_1338913699574316_1045479182550695936_n 37754841_1338913642907655_1819893942439641088_n

37678748_1338913786240974_6619118741479227392_n 37643355_1338913819574304_2552910341491130368_n

37648649_1338913939574292_167563123941703680_n

 

 

▼夏の夜ライブ。JINさんとBechさん、ありがとうございました。

IMG_5220

IMG_5227

IMG_5234 IMG_5235

IMG_5233 IMG_5238

IMG_5236 IMG_5230

IMG_5239 IMG_5229

34582116_1919167078142972_605007437119881216_o

IMG_5251

IMG_5250

IMG_5252

また来年も愉快に「みやさかま」開催したいと思います。

そこには「美味しい蕎麦と酒」、夏の始まりの風物詩になりたいものです。

ありがとうございました。

【新月の夜にだって開くのです。新月・宮酒場-角打ち-】7/13(金)夢の焼き鳥

イベント情報新月・宮酒場

夏です。

7/13(金)の新月の夜、しっとり開店致します。

夢の?焼き鳥です。炭火焼き鳥です。

「全ての始まりは妄想から」でございます。

赤提灯を灯したくなる気持ちです。

どうぞふらりとお立ち寄りください。

IMG_4917

 

●新月・宮酒場-角打ち- 7/13(金)17時~22時

(宮川酒店までのアクセス)

JR二宮駅北口→小田急秦野駅南口行き ※時刻表→ 二宮駅発

小田急秦野駅南口→JR二宮駅北口行き ※時刻表→ 秦野駅発

神奈中バス 秦60・63・91系統

「下井ノ口」バス停下車

※バスの道中、だんだん真っ暗闇になりますが、

必ず15分ほどで宮酒前(=下井ノ口バス停)に着きますのでご安心くださいませ。

 

●おまけ● 「ある夜のスナック一人」

35227334_1556789797780942_340831729684054016_n

【スナック一人】それはまるで、酒屋の長男とんきちの体育祭の時の、クラスごとに巻いていたハチマキの色のような、輝くパッションピンクと奇抜な黄色のラベル。どちらも黒ボトルに映えること。
ピンク・春鹿 純米超辛口 中取り、爽やかで旨味と辛味が心地酔く、チビキュウリに手前味噌をつけて、美味しい。
黄色・五橋 山廃 純米生原酒、白麹に魅せられた杜氏が醸す、すっきりながら甘味との絶妙なバランス。山廃とか生原酒と聞くと、つい氷を入れてしまうが、こちらは砂肝の焼き鳥と。
近頃、焼き鳥が気になっている。もし近くに赤提灯の焼き鳥屋さんなんかがあったら、夜な夜な通いそうな。でもこの真っ暗闇の中井町にある訳もなく。
今宵、西友の焼き鳥屋さんの焼き鳥で過ごす。笑
#スナック一人

【新月・宮酒場-角打ち-】と【満月・宮酒ワインバー】6月

新月・宮酒場満月・宮酒ワインバー
【新月の夜にだって開くのです。新月・宮酒場-角打ち-】

6月の新月も、しっとり開店致しました。

ほんのり、しっとり、豊かな空気が流れておりました。

目の前の田んぼからは蛙の鳴き声。一風変わった鳴き声!?それは殿様蛙!!

と気づかれた方がいたのかいないのか。

そんな真っ暗闇での角打ちです。

IMG_5110

IMG_5105

IMG_5106

IMG_5107

 

【満月の夜にだけ開くのです。満月・宮酒ワインバー】

世の中がFIFAワールドカップに包まれていたこの日は、お月がまん丸になる夜でした。

お月がまん丸になるので、今宵もひっそりオープンしました、満月・宮酒ワインバー。

IMG_5177

 

▼ケムリワールドなお料理満載。スパイスとワインの仲が良いこと。

IMG_5171

IMG_5160

IMG_5161

IMG_5165

IMG_5166

IMG_5167

IMG_5172

IMG_5174

IMG_5175

 

スパイスは未知の世界で、どこまでも奥深く不思議です。

そしてそこにワインやビール。持ちつ持たれつ、とはこのことです。

いつもの移動販売でのお料理とはまた違うケムリ料理でした。美味しかったです。

 

IMG_5181

 

▼私たちも気持ちはJAPANです!ありがとうございました。

IMG_5190

 

【満月の夜にだけ開くのです。満月・宮酒ワインバー】6/28(木)けむりワールドです!

イベント情報満月・宮酒ワインバー

6月の満月の夜も、RIVENDELにてひっそりオープン致します。

今月は、スープカレー・ケムリさんのけむりワールドなお料理が並びます。

予定しているメニューはこちら。楽しみです!

●カルパッチョ スパイシーソース

●豚スペアリブ クローブ風味

●チキンピクルスとじゃがいもの冷製スープ

●野菜の豆粉揚げ

●カモと夏野菜のスパイシー ラタトゥイユ

●ドライカレー野菜のマリネ添え

●豆と野菜のラッサムごはん

 

IMG_3851

IMG_3855

 

宮酒ワインバーでは、スパイスたちと仲良しであろうワインをご用意いたします。

どなた様も、どうぞふらりとお立ち寄りください。

●満月・宮酒ワインバー 6/28(木)17時~22時(お子様時間~20時)RIVENDELにて

 

※お知らせ※

先のお話ではありますが、11/23(金)の満月は移動満月です。

場所は開成町のガラパゴレーシングです。RIVENDELではありませんのでご注意くださいませ。

 

【木花咲耶姫の会】二年目の姫酒です。

ワイン会・日本酒会

今年も岡山より、御前酒蔵元 辻本店・辻麻衣子杜氏をお迎えし

二日間に渡った日本酒の会で、たっぷり麻衣子さんが醸すお酒たちを堪能しました。

造った本人がそこにいて、酒話に耳を傾けながら味わうお酒は、この上なく美味しく贅沢です。

IMG_5132

 

宮酒店舗変身計画実行後、初めて自分のお店で日本酒の会「木花咲耶姫の会」を開きました。

「酒屋で酒会」「酒会を酒屋で」

何だかわくわく、この田んぼの目の前のこの店内での酒会、

「中井町で真庭市(岡山県)を感じよう」が密かなコンセプトでした。

麻衣子杜氏にお願いし、麻衣子杜氏の好きな岡山の酒の肴、チーズ、真庭の野菜を送って頂き、

それにはこのお酒、というお話を頂く・・・。

世の中がサッカーのワールドカップで盛り上がる中、

私は「この酒会半端ないってー」とw、心で叫んでいたのは内緒のはなし。ふふふ。

IMG_5114

IMG_5130

 

「酒屋で酒会」は少し勉強モードも取り入れまして、呑兵衛のココロに杜氏の気持ちが伝わったのかなと。

一度伝わると呑兵衛はずっと心してくれる、それが真の呑兵衛である、きっと。

IMG_5120

IMG_5118

 

▼木花咲耶姫 純米大吟醸 生酒

昨年初リリースされたお酒。女性杜氏が醸し、酒屋の女将たちが伝える「女性を想うお酒」です。

一年目は、恥ずかしがり屋でお堅いイメージの姫酒でしたが、一年経ちすっかり優しくなりました。

ぬる燗にするとより一層優しい。

二年目の姫酒は生酒。物腰柔らかながらしっかりした真を持つ、そんな女性(お酒)のイメージです。

こうして秋に出る火入れ、三年目の姫酒、変化、成長する女性(お酒)を飲み手の皆さまと見守り続けたい

そんなふうに思えるお酒です。

●木花咲耶姫についてはこちらの嫁ブログをどうぞ。

「再び酒蔵へ行く理由(酒屋の嫁事情)」

IMG_5123

 

▼宮川熟成を飲み比べ、杜氏のご意見を頂く。これもひとつの酒遊び。

IMG_5136

 

▼宮ばあばの豚汁とおにぎり。おにぎりは水の代わりに木花咲耶姫で握る。

IMG_5135

 

▼一日目は、ハダノ浪漫食堂にて「木花咲耶姫の会」でした。

35971412_1720287041388106_1866751850955407360_n

35922965_1720401444709999_7404866730356375552_n

 

▼二日目は、SAKANA Dining &Bar 和にて「御前酒の会」でした。

35844759_10157465676621729_8890030433782202368_n

 

IMG_5148

 

今回の二日間で「酒屋の役割」を再認識。

そこには酒があり、酒の肴があり、人が集う。

そんな時間を作れたら、酒屋冥利に尽きる!というものです。

ありがとうございました。

宮酒ワインバーHP

ショッピング

嫁ブログ

カテゴリー

アーカイブ

アクセス

〒259-0151
神奈川県足柄上郡中井町井ノ口693-10
Tel(0465)81-0309 Fax(0465)81-0348
営業時間 10:00〜17:00
(10:00〜19:00の場合もあります。)
定休日:日曜日