「宮川酒店」と「宮酒ワインバー」について

宮川酒店のご紹介&営業時間

IMG_0470

こんにちは。

中井町の田んぼの目の前にひっそりたたずむ宮川酒店です。

当店はシニアワインアドバイザーの店主をはじめ、

ばあば、嫁の私でやっている小さな酒屋です。

季節を感じる、美味しく愉しいお酒を届けたい、との思いで日々取り組んでいます。

また、「宮酒ワインバー」として、

毎月第3日曜に開催される大磯市(おおいそいち)をはじめ

季節毎に開催される 1=un=ichi 市(日連神社/藤野町)などの

イベントにも出店しています。

満月の夜には「満月の夜にだけ開くのです。満月・宮酒ワインバー」を開いてたりします。

美味しいお料理とワインをご用意し、

RIVENDEL(茅ヶ崎)にて皆さまのお越しをひっそりお待ちしております。

そして新月の夜になると「新月の夜にだって開くのです。新月・宮酒場 -角打ち-」を

中井町の宮川酒店店舗にて

それはそれはしっとりと開いたりもします。

色んな場所で皆さまとお会い出来るのを心より楽しみにしています。

宮川酒店 店主&嫁

image

神奈川県足柄上郡中井町井ノ口693-10
TEL:0465-81-0309 FAX:0465-81-0348
HP:http://www.miyagawasaketen.com/
営業時間:10:00~17:00(19:00までの日もあり)
定休日:日曜(不定休)

 

【満月の夜にだけ開くのです。満月・宮酒ワインバー】【新月の夜にだって開くのです。新月・宮酒場-角打ち-】2018

イベント情報新月・宮酒場満月・宮酒ワインバー

2018年も、

満月と新月の夜にだけひっそりオープン、しっとり開店致します。

どうぞふらりとお立ち寄りください。

IMG_4598

 

【満月の夜にだけ開くのです。満月・宮酒ワインバー】

満月の夜にだけ、RIVENDELにてひっそりオープン致します。

(移動満月があるかもしれませんので、階催場所はこちらの嫁ブログにてご確認くださいませ。)

店主が選んだワインたちと、色んなシェフが作るお料理、と共に月見酒(月光浴付き)。

ちょっと贅沢な時間をお過ごしください。

img_2604

(RIVENDELまでのアクセス)

JR茅ヶ崎駅より北口徒歩20分。

神奈中バス 茅45小谷行, 茅48古川・今宿循環, 茅52,53,54寒川駅南口行 

各バス「登象」下車、スリーエフ正面の道を北へ、徒歩2分程

 

 

【新月の夜にだって開くのです。新月・宮酒場-角打ち-】

新月の夜には、地元中井町の宮川酒店店舗にてしっとり開店致します。

辺り真っ暗、猫バス(神奈中バス)に乗ってお越しください。

「夜空の黒さと山の黒さが違う」

そんな景色を眺めながらの一杯をどうぞ。

IMG_4133

(宮川酒店までのアクセス)

JR二宮駅北口→小田急秦野駅南口行き ※時刻表→ 二宮駅発

小田急秦野駅南口→JR二宮駅北口行き ※時刻表→ 秦野駅発

神奈中バス 秦60・63・91系統

「下井ノ口」バス停下車

※バスの道中、だんだん真っ暗闇になりますが、

必ず15分ほどで宮酒前(=下井ノ口バス停)に着きますのでご安心くださいませ。

 

【満月の夜にだけ開くのです。満月・宮酒ワインバー】9/25(火)この夜は指帆亭

イベント情報満月・宮酒ワインバー

秋を感じる心地酔い夜風。

9月もRIVENDELにてひっそりオープン致します。

 

40389859_2173277379623052_517363943635681280_n

 

この日のお料理は、「指帆亭」さんです。

何だか美しい月見酒になりそうです。

1455413_688_250

1160929_334_446

シェフの予定しているメニューは、

●テリーヌ・ド・カンパーニュ

●豚肉のリエット

●ジャンボン・ブラン

●豆あじのエスカベッシュ

●サザエのエスカルゴバター焼き

●自家製さんまの瞬間スモークとインカのめざめのサラダ仕立て

●詰め物をした国産若鶏もも肉のフリカッセ

●相模三元豚肩ロースのコンフィ、白いんげん豆の煮込み

●クラシックガトーショコラ

●グレナデンシロップで軽く煮込んだ秦野の黒いちじく

 

指帆亭さんのお料理を是非RIVENDELにて月見酒とともにご堪能ください。

贅沢な(何だか貴重な)時間になること間違いなし、でございます。

どうぞふらりとお立ち寄りください。

 

●満月・宮酒ワインバー 9/25(火)17時~22時(お子様時間~20時/L.O 21:30)

RIVENDELにて

 

 

【酒屋の嫁事情】野毛へ行く。

嫁事情

いつからか(世間ではきっとずっと前から)気になっている「野毛」。

桜木町駅改札を出て左へ行けば、最先端であろう煌びやかなアレヤコレヤが立ち並んでいる。

(田舎者目線w)

でも本質は改札を出て右へ行ってこそなのだ!と勝手に思っていた。

磯子生まれの私であるが、記憶は磯子ジャンボプールと野毛動物園しかない。

酒屋の嫁歴16年にしてやっと、野毛で千鳥足になる日がやって来たのだ。

でもどこで千鳥足になればいいのか検討もつかず、頼りにするのはライターS氏。

ありがとうございました。

 

▼まずは、駅地下ぴおシティに佇む「はなみち」

私の中では今宵のNo.1で、一夜に2度足を運んでしまった。

DSC06854

DSC06848

41804364_847166299005460_8821279556540301312_n

41804856_291798241645529_7424117203273777152_n

 

▼語りたいことは山ほどあるが、一番の驚きは、この雑多とした立ち飲み屋で

ちゃんとビールのグラスにエンジェルリングが出来たこと。

生ビールの洗浄とグラスが綺麗であれば、そのグラスに飲んだ回数の泡の跡が残る。

それがエンジェルリング。ちなみに私は5~7口ほどで一杯を頂いたことになる。

41758836_1344457495685519_1191837726534533120_n

 

▼この後、酒販講習を受講し終わった店主と合流し、千鳥足の道へと一歩一歩進む。

41731752_886539974862942_4204273731490545664_n

 

▼焼き鳥末広。夢の焼き鳥である。

地元西友の焼き鳥も有難いが、生刺しの焼き鳥の陳列は一見にして人を幸せにする。

41733859_236975060498233_8334628790894329856_n

 

41712120_695219000857059_8402310242754363392_n

 

▼そして焼き鳥にはお燗酒。ここでは「たぬき」というようだ。

日本酒の銘柄、純米なのか本醸造なのか、なんてなんのその。いや、そんなのどうでもいいのだ。

網で「たぬき大」、または「たぬき小」を温める。それでいいのだ。

41744484_307481206503113_3839219468588810240_n

41774019_546367429150705_6688504771369762816_n

41880624_1478299462269887_8222314906477658112_n

 

▼息抜きでベアードビールのタップルームに立ち寄る。

「千鳥足」とはある意味「酒ウォーキング」のことなので滅多に酔っぱらうことはない。

41793151_1111554595687174_6098694874163314688_n

41728237_246955966016567_1103848552607514624_n

 

▼千鳥足の途中渡った「宮川橋」。眺めると不思議な飲み屋二階建てビル?

宮川橋だけに「スナック宮」など「宮」がつく名前のお店が目に付く。他人ごとではない。

41758119_287739348497696_283725144436768768_n

41859813_2108743846110010_6268493889359839232_n

 

▼今宵の目的のひとつである老舗バー「R」。

店主のバレーボール時代の友人が営んでいる。

41843240_2231008963594989_3878886077137682432_n

41806548_891955707661025_5708974334907777024_n

 

▼柳原良平さんも通ってられたそうで。

41878307_1903503103279547_8700250603659460608_n

41752316_2221254158160043_8250041974095085568_n

バーで何を飲めばいいのか全く分からない私であったが、

ずっと昔から今も使われているこのレジを目の前に

会計時「チーン」という大きいけどどこか上品な音を聞きながら頂くカクテルは美味しい。

甘いお酒を普段は飲まないが、ここなら甘いお酒もありなのだ。

まして友人が作ってくれる幸せな一杯だ。

41733096_408876672976565_9084116054518530048_n

 

そんなこんなで、アレヤコレヤで、今宵も更ける。

深い深い野毛の町にゴールはなく、きっと正解もない。

だからまた千鳥足で酒ウォーキングしながら、グッとくることと出会えたら酒屋の嫁として幸せである。

こんなに心地酔く嬉しい気持ちになる野毛のように、

この田んぼの目の前にひっそり佇む宮川酒店でも、そんなことを感じることはできるだろうか。

出来ないかも。出来るかも。

新月・宮酒場-角打ち-で少しずつこの幸せを感じたい、感じて頂きたいと思っている。

まだまだ道半ばである。

次回の千鳥足に続く。

【新月の夜にだって開くのです。新月・宮酒場-角打ち-】9/10(月)ひやおろし達がやってきました。

イベント情報新月・宮酒場

まだまだ暑い毎日ではございますが、

時折り、ふと秋を感じる(感じたい)今日この頃です。

9/10(月)、週の始まりが新月ですので、今月もしっとり開店致します。

どうぞふらりとお立ち寄りください。

IMG_5110

 

宮ばあばのいなか料理と、店内に地味めに潜む乾きものや缶詰、

バイヤー・酒屋の長女ちんぺいが選ぶ駄菓子など、

角打ちですのでお気軽スタイルでお愉しみください。

ひやおろし達も続々と到着しております。こちらも是非どうぞ。

 

41309161_1899674270109758_3971615018058776576_n

 

●新月・宮酒場-角打ち- 9/10(月)17時~22時

 

(宮川酒店までのアクセス)

JR二宮駅北口→小田急秦野駅南口行き ※時刻表→ 二宮駅発

小田急秦野駅南口→JR二宮駅北口行き ※時刻表→ 秦野駅発

神奈中バス 秦60・63・91系統

「下井ノ口」バス停下車

※バスの道中、だんだん真っ暗闇になりますが、

必ず15分ほどで宮酒前(=下井ノ口バス停)に着きますのでご安心くださいませ。

【新月・宮酒場-角打ち-】と【満月・宮酒ワインバー】8月

新月・宮酒場満月・宮酒ワインバー

灼熱の8月も変わることなく、お月と共にオープンしました。

 

【新月の夜にだって開くのです。新月・宮酒場-角打ち-】

いつになく賑やかな新月の夜でした。

久しぶりにノマディック・カフェさんがやって来て、真夏の夜のタイ料理を堪能しました。

IMG_5267

IMG_5268

 

そして、室賀ジャズ featuring ゆかっぺさんによる夏の夜のジャズライブ。

酒屋に響く歌声と音色が何とも心地酔く、贅沢な時間でした。

ありがとうございました。

40377596_318225492266686_532780698679902208_n

 

いつからか、帰路へ向かうお客様が乗った猫バス、ならぬ神奈中バスを、

まだ帰らない皆さまとお見送りする、という習慣が定着してきまして(笑)

早くバスの運転手さんにも慣れて頂きたいと思っております。

IMG_5280

IMG_5265

 

【満月の夜にだけ開くのです。満月・宮酒ワインバー】

真夏の満月はとても堂々と、光り輝きます。

40389859_2173277379623052_517363943635681280_n

 

かくやさんの満月角煮、をはじめ、美味しい酒の肴たちでした。

IMG_5285

IMG_5286

IMG_5294

40535901_303244447139194_3315783038197039104_n

 

まだまだ夏は続きそうです。

ありがとうございました!

 

【満月の夜にだけ開くのです。満月・宮酒ワインバー】8/26(日)

イベント情報満月・宮酒ワインバー

夏の華やかな満月。

RIVENDELにてひっそりオープン致します、満月・宮酒ワインバー。

どうぞふらりとお立ち寄りください。

IMG_3935

 

今月は、大衆酒場かくやさんの粋な酒の肴たちです。

・満月角煮

・キッシュ

・手づくりしゅーまい

・満月プレート 他10品ほど

23845080_1359644980828759_326998349_n 23772048_1359645430828714_2036864581_n

 

今月はお天気のご機嫌も良さそうです。

月見酒をお愉しみください。

 

●満月・宮酒ワインバー 8/26(日)17時~22時(お子様時間~20時) RIVENDELにて

 

※お知らせ※

先のお話ではありますが、11/23(金)の満月は移動満月です。

場所は開成町のガラパゴレーシングです。RIVENDELではありませんのでご注意くださいませ。

 

 

【新月の夜にだって開くのです。新月・宮酒場-角打ち-】8/11(土)ジャスライブです。

イベント情報新月・宮酒場

8月の新月も、いつも通りしっとりと開店致します。

お久しぶりに、移動販売車ノマディック・カフェさんがやって来ます。

タイ料理、アジアン料理をお楽しみ下さい。

テイクアウトも出来ますのでお気軽にどうぞ。

IMG_4302

 

そして「夏の新月のジャズライブ」があります。

●室賀ジャズ featuring ゆかっぺ●

ギターの室賀利治を中心にして約20年に亘って活動を続けているジャズ・ギター・トリオ。

横浜馬車道にあるジャズクラブ「キングス・バー」をホームグラウンドとして奇数月の第2土曜日に、

毎回、女性ヴォーカリストやホーン・プレイヤーをゲストに迎えながら、ハッピーなジャズを演奏。

今回は、ヴォーカル・トレーナーとしても著名で、

ジャズ・ヴォーカリストとしても精力的に活動している”ゆかっぺ”さんを迎えてお送りします。

ゆかっぺ(vo)、室賀利治(g)、松崎雅之(b)、上村彰信(ds)

38140427_1373330059470255_3571951496369012736_n

38049944_1373330069470254_1751373408588791808_n

 

この真っ暗闇の田んぼの目の前にひっそり佇む宮川酒店で

ジャズ生ライブが聴けるなんて、

これは時々宮酒にある「ご褒美が空から降って来る」というヤツですね。ありがとうございます。
どなた様もどうぞふらりとお立ち寄りください。
IMG_4308

●新月・宮酒場-角打ち- 8/11(土)17時~22時

(宮川酒店までのアクセス)

JR二宮駅北口→小田急秦野駅南口行き ※時刻表→ 二宮駅発

小田急秦野駅南口→JR二宮駅北口行き ※時刻表→ 秦野駅発

神奈中バス 秦60・63・91系統

「下井ノ口」バス停下車

※バスの道中、だんだん真っ暗闇になりますが、

必ず15分ほどで宮酒前(=下井ノ口バス停)に着きますのでご安心くださいませ。

【新月・宮酒場-角打ち-】7月

新月・宮酒場

7月の新月は夢の焼き鳥でした。

焼き鳥は無限の可能性を秘めている「酒の肴」です。つづく。

IMG_5200

IMG_5203

 

いつから恒例?になったのか、

夜も更けるころ、店主が「皆さまと愉しみたいワインを開けよう!」と提案するようになりました。

・・・割り勘でございますが。

今宵も2本ほど開栓し、酒話も加わって、愉しいひと時でした。

ありがとうございました!

IMG_5209

IMG_5212

 

7月の【満月の夜にだけ開くのです。満月・宮酒ワインバー】は、

台風接近のため中止となりました。

ベジコ料理を楽しみにしていただけに大変残念です。

【満月の夜にだけ開くのです。満月・宮酒ワインバー】7/28(土)

イベント情報満月・宮酒ワインバー

※満月とは無縁なはずの台風がやって来るそうで、

大変残念ながら今回の満月・宮酒ワインバーは中止となりました。

また来月、どうぞふらりとお立ち寄りください。

 

サタデーナイトフィーバーでございます。

真夏の満月の夜を存分にご堪能ください。

お料理は大人気の「アジアごはん ベジコ」です。

▼ベジコよりメッセージ

今回も五空ぱんの蒸しパンを使った台湾バーガーや、タイカレー、

ベトナム揚げ春巻きなどを用意する予定です。

蒸しパンは、五空ぱんのスタッフ&店主が会場で蒸してくれます!

お楽しみに!

IMG_3996

IMG_4027

IMG_4058

IMG_4031

IMG_4047

 

●満月・宮酒ワインバー 7/28(土)17時~22時(お子様時間~20時)

RIVENDELにてひっそりオープン

 

 

 

【みやさかま 2018】

みやさかま

「手打ちそば さか間」 と「 宮酒ワインバー」で

「みやさかま」

と申します。

酷暑の中、山風感じる大倉でみやさかま納涼祭、愉快に開催しました。

たくさんの方にお越し頂きありがとうございました。

この暑気払いが皆さまの夏のスタート地点になれば、蕎麦屋も酒屋もこれ幸い、でございます。

IMG_5249

IMG_5241

37678748_1338913786240974_6619118741479227392_n 37647006_1338913879574298_349643645365780480_n

37635866_1338913699574316_1045479182550695936_n 37754841_1338913642907655_1819893942439641088_n

37678748_1338913786240974_6619118741479227392_n 37643355_1338913819574304_2552910341491130368_n

37648649_1338913939574292_167563123941703680_n

 

 

▼夏の夜ライブ。JINさんとBechさん、ありがとうございました。

IMG_5220

IMG_5227

IMG_5234 IMG_5235

IMG_5233 IMG_5238

IMG_5236 IMG_5230

IMG_5239 IMG_5229

34582116_1919167078142972_605007437119881216_o

IMG_5251

IMG_5250

IMG_5252

また来年も愉快に「みやさかま」開催したいと思います。

そこには「美味しい蕎麦と酒」、夏の始まりの風物詩になりたいものです。

ありがとうございました。

【新月の夜にだって開くのです。新月・宮酒場-角打ち-】7/13(金)夢の焼き鳥

イベント情報新月・宮酒場

夏です。

7/13(金)の新月の夜、しっとり開店致します。

夢の?焼き鳥です。炭火焼き鳥です。

「全ての始まりは妄想から」でございます。

赤提灯を灯したくなる気持ちです。

どうぞふらりとお立ち寄りください。

IMG_4917

 

●新月・宮酒場-角打ち- 7/13(金)17時~22時

(宮川酒店までのアクセス)

JR二宮駅北口→小田急秦野駅南口行き ※時刻表→ 二宮駅発

小田急秦野駅南口→JR二宮駅北口行き ※時刻表→ 秦野駅発

神奈中バス 秦60・63・91系統

「下井ノ口」バス停下車

※バスの道中、だんだん真っ暗闇になりますが、

必ず15分ほどで宮酒前(=下井ノ口バス停)に着きますのでご安心くださいませ。

 

●おまけ● 「ある夜のスナック一人」

35227334_1556789797780942_340831729684054016_n

【スナック一人】それはまるで、酒屋の長男とんきちの体育祭の時の、クラスごとに巻いていたハチマキの色のような、輝くパッションピンクと奇抜な黄色のラベル。どちらも黒ボトルに映えること。
ピンク・春鹿 純米超辛口 中取り、爽やかで旨味と辛味が心地酔く、チビキュウリに手前味噌をつけて、美味しい。
黄色・五橋 山廃 純米生原酒、白麹に魅せられた杜氏が醸す、すっきりながら甘味との絶妙なバランス。山廃とか生原酒と聞くと、つい氷を入れてしまうが、こちらは砂肝の焼き鳥と。
近頃、焼き鳥が気になっている。もし近くに赤提灯の焼き鳥屋さんなんかがあったら、夜な夜な通いそうな。でもこの真っ暗闇の中井町にある訳もなく。
今宵、西友の焼き鳥屋さんの焼き鳥で過ごす。笑
#スナック一人

宮酒ワインバーHP

ショッピング

嫁ブログ

カテゴリー

アーカイブ

アクセス

〒259-0151
神奈川県足柄上郡中井町井ノ口693-10
Tel(0465)81-0309 Fax(0465)81-0348
営業時間 10:00〜17:00
(10:00〜19:00の場合もあります。)
定休日:日曜日