「宮川酒店」と「宮酒ワインバー」について

宮川酒店のご紹介&営業時間

IMG_0470

こんにちは。

中井町の田んぼの目の前にひっそりたたずむ宮川酒店です。

当店はシニアワインアドバイザーの店主をはじめ、

ばあば、嫁の私でやっている小さな酒屋です。

季節を感じる、美味しく愉しいお酒を届けたい、との思いで日々取り組んでいます。

また、「宮酒ワインバー」として、

毎月第3日曜に開催される大磯市(おおいそいち)をはじめ

季節毎に開催される 1=un=ichi 市(日連神社/藤野町)などの

イベントにも出店しています。

満月の夜には「満月の夜にだけ開くのです。満月・宮酒ワインバー」を開いてたりします。

美味しいお料理とワインをご用意し、

RIVENDEL(茅ヶ崎)にて皆さまのお越しをひっそりお待ちしております。

時に「移動満月」と称して別の場所での開催もありますのでご注意を。

そして新月の夜になると「新月の夜にだって開くのです。新月・宮酒場 -角打ち-」を

中井町の宮川酒店店舗にて

それはそれはしっとりと開いたりもします。

色んな場所で皆さまとお会い出来るのを心より楽しみにしています。

宮川酒店 店主&嫁

image

神奈川県足柄上郡中井町井ノ口693-10
TEL:0465-81-0309 FAX:0465-81-0348
HP:http://www.miyagawasaketen.com/
営業時間:10:00~19:00
定休日:水曜と日曜

 

【満月の夜にだけ開くのです。満月・宮酒ワインバー】と【新月の夜にだって開くのです。新月・宮酒場-角打ち-】2019

イベント情報新月・宮酒場満月・宮酒ワインバー

2019年です。

今年もお月に合わせまして、

満月の夜にはひっそりとオープン、新月の夜にはしっとりと開店、致します。

どなた様もどうぞふらりとお立ち寄りください。

 

49092731_577761886030392_5733843355192786944_n

 

 

【満月の夜にだけ開くのです。満月・宮酒ワインバー】

気づけば今年で8年目となります満月・宮酒ワインバー。

今年も自然派ワインを中心に、毎月変わるシェフたちのお料理をお愉しみください。

月見酒(月光浴付き)、でございます。

IMG_5312

49725105_642427102839994_1131079396883431424_n

 

 

【新月の夜にだって開くのです。新月・宮酒場-角打ち-】

新月の夜になりますと、田んぼの目の前にひっそり佇む宮川酒店周辺は真っ暗闇。

(ある意味)ディープな夜をお愉しみください。

ここでは、宮ばあばの田舎料理や店内にある缶詰、乾きものなど

ざっくばらんな角打ちスタイルでございます。

IMG_5110

49729313_280713479257964_6255998553890488320_n

 

皆さまとお月ごとにお会いできるのを楽しみにしております。

【満月の夜にだけ開くのです。満月・宮酒ワインバー】5/19(日)大衆酒場かくや

イベント情報満月・宮酒ワインバー

5月の満月もRIVENDELにてひっそりオープン致します。

33943530_1544039599055962_7871149279320997888_n

 

今月は「大衆酒場かくや」さんの酒の肴たちをお愉しみください。

●満月角煮

●冷やしおでん

●手作りしゅーまい

●麻婆豆腐のせかたやきそば

●満月プレート2種  他

23845080_1359644980828759_326998349_n

 

月見酒が最高の季節です。

どうぞふらりとお立ち寄りください。

 

●満月・宮酒ワインバー 5/19(日)17時~22時(お子様時間~20時)

RIVENDELにて

 

 

【新月の夜にだって開くのです。新月・宮酒場-角打ち-】5/5(日)うを弘さんの出張料理

イベント情報新月・宮酒場

・・・これも言わせてください。

「令和最初の新月・宮酒場-角打ち-です。」

 

IMG_5110

 

以前、新月に飲みにいらしたうを弘さんが「今度ここでお酒に合う料理作ります」と

夢のようなことをおっしゃって、早くもそれが実現します。

どうぞお楽しみに。宮ばあば料理はお休みいたします。

10690268_1538899743020718_2611994198382384090_n

 

 

●新月・宮酒場-角打ち- 5/5(日)17時~22時 

(宮川酒店までのアクセス)

JR二宮駅北口→小田急秦野駅南口行き ※時刻表→ 二宮駅発

小田急秦野駅南口→JR二宮駅北口行き ※時刻表→ 秦野駅発

神奈中バス 秦60・63・91系統

「下井ノ口」バス停下車

※バスの道中、だんだん真っ暗闇になりますが、

必ず15分ほどで宮酒前(=下井ノ口バス停)に着きますのでご安心くださいませ。

 

【新月・宮酒場-角打ち-】と【満月・宮酒ワインバー】4月

新月・宮酒場満月・宮酒ワインバー

・・・言わせてください。

「平成最後の新月・宮酒場と満月・宮酒ワインバーでした。」

 

【新月の夜にだって開くのです。新月・宮酒場-角打ち-】

ゆったりとした新月の夜でしたので、夜が更けるにつれてカウンターのお客さまたちと

「酒ラボ」的な展開になりました。笑

IMG_5350

 

▼中井麦酒・厳島ジンジャー(神社)ビアの生姜の辛さに蜂蜜(マカナ養蜂園)を少々。

それではあまり違いがないので、まるで塩をなめながら日本酒を飲むかの如く、

蜂蜜をちょっとなめてビールを。何だかカンロ飴を想わす味わい、生姜の辛味も心地酔く。

IMG_5520

IMG_5529

 

▼店内に(ひっそり)あるブーダンノワール。角打ちですのでこれを皆で買って焼く。

そして仲良しであろう赤ワイン。

タイミングよくこの日に焼きあがったパン工房ポロンさんのパンがあり、

何だか美味しく楽しい角打ちの夜でした。ありがとうございました。

IMG_5517

IMG_5519

IMG_5532

 

 

【満月の夜にだけ開くのです。満月・宮酒ワインバー】

月見酒が気持ち酔い季節到来。

IMG_5539

 

▼Hi’ilei Na Manu Lwaのフラステージ。森の妖精のようです。

IMG_5534

 

▼洋食エイトさんの美味しいお料理。

実はこの日は「ワインバーナイン」として出張してくださいました。

※ワインバーナイン→ 毎週木曜日の夜は洋食エイトはお休みです。

そのお休みの所でワインバーナインを営業しております。

IMG_5538

IMG_5544

IMG_5543

58591329_2531034620241910_2229101255123271680_n

今月も月見酒(月光浴付き)をお愉しみ頂けたら酒屋としてこれ幸い、でございます。

たくさんの方にお越し頂きありがうございました。

 

<お知らせ>

6/17(月)と8/15(木)は移動満月となります。

●6/17(月)→ 指帆亭(二宮町)

●8/15(木)→ 海の家 伊豆竹(大磯海岸)

【酒屋の嫁事情】木花咲耶姫2019 -岡山へ行く-

嫁事情

女性を想うお酒「木花咲耶姫」が誕生して3年目、

総会出席のため2年ぶりに岡山へ。

IMG_4170

 

辻本店(岡山県真庭市)の中庭にある「木花咲耶姫」様のほこら。

麹の神様でもある咲耶姫様からの贈り物、目に見えぬその何かを頂戴し、

女性特有のやわらかさと芯の強さを兼ねそえた銘酒を、との思いから出来上がる。

「女性杜氏」が醸した銘酒を「酒屋の女性」が皆さまにお届けする、というお酒である。

 

詳しくは過去の嫁ブログを。

●木花咲耶姫のはじまり  → 嫁、再び酒蔵へ行く理由

●木花咲耶姫の会2017 → お披露目会

●木花咲耶姫の会2018  → 2年目の姫酒です。

 

総会後は麻衣子杜氏を交えての懇親会。岡山の美味しいをたっぷり堪能。

そこには咲耶姫とそれを醸した杜氏さん。

そして各地からの酒屋の女性たちと集い、なんて贅沢なひと時だろう。

これからの木花咲耶姫の未来を想像しながら、岡山の夜は更けていったのだ。

58376522_2278882785465779_8322997564190228480_n

57232032_412058606249122_7246183223665885184_n

 

ぐっすり眠って目が覚めれば朝が来る。そしてやっとこの時がきた。

2年越しの思いがありまして今年こそ西粟倉村の「酒うらら」さんを訪ねると決めていたのだ。

57257062_380624959204050_4534302308460134400_n

 

 

出会いは3年前。大磯の湘南雑貨屋Saraさんで開かれたうららさんの日本酒出張バーである。

岡山から女性の酒屋さんが来るからご参加しませんか?と誘って頂いた。

当時の写真はこちら。

58003977_2010023792636199_4335271853221216256_n

57882604_2575568259123446_3460105093372706816_n

 

そして翌年、新月・宮酒場へやって来てくれた。

●その様子はこちら → 酒うららさんが新月・宮酒場へ参上

 

さて、今度は私がうららさんのお店へ行こう。

岡山駅から乗り換え含めて約2時間半。ローカル線に乗りのんびり北上する。

57234013_398923990659425_8948190123535630336_n

 

智頭急行の電車に揺られ1時間半。絶対に降りる駅を間違えてはいけないのに見事に間違えて

ひとつ手前の駅で下車をする。

なんか違う気がする・・・と周りを見渡し間違えたことを確認。次の電車は2時間後。

バスなし、タクシーなし、人なし。清々しい青空の下、久しぶりにドキドキする。

「でもここは日本」と訳のわからない応援を自分にし、隣駅まで歩くことに。たった3km。

57226421_1069072396613186_5421512629053030400_n

57154801_383492885571573_6789922173432627200_n

 

気持ちよく歩いていると、ぶらり途中下車の旅ならでは、粟倉神社に遭遇。

木花咲耶姫の前途を祈願し、お参りする。

57407364_2840480286177557_8950821985005338624_n

57484984_2427457913951661_7073274600607449088_n

57038322_2654004717949565_4888244447290064896_n

 

引き続き軽快に歩いていると、見ていたのかな?うららさんから「大丈夫ですか?お迎え行けますよ。」

との電話。迷うことなく「お願いします。」と伝える。

降りるべき駅は「西粟倉」でなく「あわくら温泉」である。

57125755_1988945537898697_8916528822925393920_n

57486647_1988945574565360_1423862382534328320_n

 

念願の場所へ到着。廃校となった旧影石小学校を再利用した「森の学校」。

そこに「酒うらら」の店舗がある。

57253391_1988945684565349_7993340072395014144_n

57079695_1988945734565344_3748298129078747136_n

57024077_1988945807898670_7040736508193538048_n

 

一つ一つのお酒を我が子の様に語り扱うその様子をみていると

この人は本当にお酒が好きでこれを伝えなくては、と酒屋になったんだなとつくづく思う。

「酒屋の仕事」を改めて教えてくれた方である。

58419429_2197868870306222_852557605325766656_n

 

そんなこんなで、1泊2日なんてあっという間に過ぎて行く。

でも、もはや妄想でなく現実に違う地に行けるようになるなんて

数年前の自分に教えてあげたい、と感無量。

ここまでくると、「酒屋の嫁」は悪くない、ではなく、

「酒屋の嫁」ってなかなかいい、と言える・・・かもしれない。

まだまだ続く、酒屋は続く。だから酒屋の嫁もしばし続く。

【満月の夜にだけ開くのです。満月・宮酒ワインバー】4/19(金)洋食エイト!

イベント情報満月・宮酒ワインバー

穏やかな春の夜にひっそりオープン致します。

どなた様もどうぞふらりとお立ち寄りください。

IMG_0748

 

今月のお料理は4年ぶりに登場、洋食エイトさんです。

予定しているメニューはこちら。

●お野菜のマリネ

●お豆のキッシュ

●師匠直伝レバーペースト

●足柄牛すじの煮込み

●チキンのうまうま煮

●特製やまゆりポークのカレー&自家製パン

IMG_0298

 

そしてこの日、18時より屋外ステージにて

Hi’ilei Na Manu Lwa、フラステージがあります。

是非どうぞ。

IMG_4970

 

●満月・宮酒ワインバー 4/19(金)17時~22時(お子様時間~20時)

RIVENDLにて

<お知らせ>

6/17(月)と8/15(木)は移動満月となります。

6/17は指帆亭(二宮町)さんにて、8月は決まり次第お知らせいたします。

 

 

【新月の夜にだって開くのです。新月・宮酒場-角打ち-】4/5(金)

イベント情報新月・宮酒場

4月になりまして、出会いの季節到来です。

今月も新月の夜に宮酒場しっとり開店致します。

 

IMG_5433

 

中井麦酒・厳島ジンジャー(神社)ビアと共にお待ちしております。

どうぞふらりとお立ち寄りください。

53926353_616089212187695_3766051861728067584_n

 

●新月・宮酒場-角打ち- 4/5(金)17時~22時 

(宮川酒店までのアクセス)

JR二宮駅北口→小田急秦野駅南口行き ※時刻表→ 二宮駅発

小田急秦野駅南口→JR二宮駅北口行き ※時刻表→ 秦野駅発

神奈中バス 秦60・63・91系統

「下井ノ口」バス停下車

※バスの道中、だんだん真っ暗闇になりますが、

必ず15分ほどで宮酒前(=下井ノ口バス停)に着きますのでご安心くださいませ。

【新月・宮酒場-角打ち-】と【満月・宮酒ワインバー】3月

新月・宮酒場満月・宮酒ワインバー

春めいてきました3月もお月に合わせて開店致しました。

 

【新月の夜にだって開くのです。新月・宮酒場-角打ち-】

度々ある「雨の新月」、とても新月らしくて何故か落ち着きます。

54516078_662049210906304_6375544072311930880_n

55455386_328132311381037_3485345684163395584_n

54523966_427256341179015_1952302217897705472_n

55686826_1382970581843856_4103260524504940544_n

 

 

【満月の夜にだけ開くのです。満月・宮酒ワインバー】

雨も上がり、ひとつぶ × ながや の共演が始まりました。

IMG_5472

IMG_5482

IMG_5476

IMG_5494

IMG_5487

▼かつおの藁焼き

IMG_5489

IMG_5493

IMG_5506

「かつおに合うワイン」のリクエストを多く頂きました。

IMG_5483

 

▼そば打ち

IMG_5504

▼子弟子は山葵を擂る

IMG_5481

 

▼番外編・お客さんとして来ていたもつ焼きヨゾラさん、お誕生日おめでとう!

IMG_5498

 

今宵、ひとつぶ × ながやの舞台を観ているかのような夜でした。

いつも心温まるひとつぶファミリーにながやが加わり、

これまた見事なパフォーマンス、共演で、何だか感動しました。

ありがとうございました。

IMG_5511

 

それにしても、ここ満月(=RIVENDEL納屋)で

蕎麦打ちやかつおの藁焼きが見れる日が来るなんて、と

RIVENDELさんとしみじみ感動しておりました。

もっと思えばお寿司や、串焼きや、イタ~リアな夜になったり、

中華やタイもあったりして。

とても感慨深く、ご協力してくださる皆々さまには心より感謝しております。

ありがとうございます。

【宮酒・日ごろの遊び心】中井麦酒-ナカイバクシュ-

宮酒・日ごろの遊び心

宮川酒店は中井町の田んぼの目の前にひっそり佇んでいる。

夏の盆踊りで流れる「中井音頭」の歌詞には「仲いい町、中井町~♪」とあるほど

老若男女、みんながそこそこ心地良く(酔く)、そこそこ仲がいい。

そんないい町中井町。

 

そして2008年中井誕生100周年を記念して「中井音頭TAKiOバージョン」という

POPな中井音頭が誕生した。ラッキィ池田さんの振り付けである。

子供たちは小さい頃からまるでソウル ミュージックかの如く聴き踊っていて、

例え思春期の中学生であってもイントロが流れた瞬間に自然と体が動き(踊り)出す。

私はあのイントロが流れ、子供たちが心とは裏腹に体が自然に動き出す姿を見るのが大好きである。

 

・・・話は戻り、そんな中井町の産物を使って大好きなビールを造ろう!と相成った。

もちろん自分たちだけでは出来る訳もなく、

中井町の「里都まちブランド開発」のお力をお借りして、

開成町のガラパゴレーシング・長山さんの寛大なるご協力を得て実現した。

 

53926353_616089212187695_3766051861728067584_n

中井麦酒-ナカイバクシュ-」と申します。

中井麦酒第一弾は、中井町の農家さん、自然農の大御所・大原好文さんの生姜を

ふんだんに使った「厳島ジンジャー(神社)ビア」

このシンボルマークには、中井町を造るたくさんの要素が描かれている。

(デザイン・チョウハシトオル)

 

dG2WJ0oo_jpeg

SFLhe8wE_jpeg

最初は生姜を四等分くらいに切って仕込み、優しいジンジャー感のビールに仕上がった。

大磯市でお客様のご意見(コメントを書いてくださった皆さまありがとうございました)を頂戴し

それらを参考に、もう少しジンジャー感を出すためスライスして仕込む。

 

53591675_2171249399622371_3422935540155023360_n

爽やかな味わいの中に生姜の風味が心地よく残る。

ビールが夏に美味しいのはもちろんだが、冬でもお鍋などに合わせたくなる

何だか体が温まるような温活ビールというご意見もある。

 

たくさんの中井町民の方がこの美しい厳島神社(厳島湿生公園・下写真)で

厳島ジンジャー(神社)ビールを飲み、何だか楽しく嬉しく美味しくて、

この微妙な駄洒落のネーミングにくすぐられながら(?)、

幸せな気持ちになって頂けたら酒屋としてこれ幸い。そんな日を夢見ている。

0141ac842ca788c57ab122a335b060c16511bba3_03_2_9_2

 

これもひとつの「宮酒・日ごろの遊び心

ありがとうございます。

そしてどうぞ宜しくお願い致します!

goZhnSM8_jpeg

 

 

 

 

 

 

 

 

【満月の夜にだけ開くのです。満月・宮酒ワインバー】ひとつぶ × ながや のコラボです

イベント情報満月・宮酒ワインバー

少しずつ春めいて参りました。

今月もRIVENDELにてひっそりオープン致します。

IMG_4792

 

3月の満月のお料理は夢のコラボ「ひとつぶ × ながや」です。

修行仲間であるお二人が作る、共演料理たちをお愉しみください。

予定しているメニューはこちらです。

・前菜三種盛り  ひとつぶとながやの合作
・鰹の藁焼き(たたき)新玉ねぎ等の季節野菜添え
・地魚のタルタル、ヤマシタさんのバケット添えて(味噌?梅?和の要素を効かせた感じに予定)
・平飼い卵のだし巻き玉子(ひとつぶ)
・富士山ゆうゆう鶏の照り焼き風
・ながやの手打ち蕎麦
・新玉ねぎと新じゃがを使った温かい料理
春菜寿司(ちらし寿司)
・お持ち帰り用の蕎麦( 一人前、一満月券でもり汁付き)
IMG_4387
※写真は一昨年の満月でのお料理です。
どなた様もどうぞふらりとお立ち寄りください。
●満月・宮酒ワインバー 3/21(祝木)17時~22時(お子様時間~20時)
RIVENDELにて

【新月の夜にだって開くのです。新月・宮酒場-角打ち-】3/7(木)

イベント情報宮酒店舗変身計画

3月7日(木)の新月の夜、

(今月こそ)新月・宮酒場-角打ち-、しっとり開店致します。

真っ暗闇の中にポツンと佇んでおります。

色んな意味でディープな夜をお愉しみください。

IMG_5110

 

●新月・宮酒場-角打ち- 3/7(木)17時~22時 

(宮川酒店までのアクセス)

JR二宮駅北口→小田急秦野駅南口行き ※時刻表→ 二宮駅発

小田急秦野駅南口→JR二宮駅北口行き ※時刻表→ 秦野駅発

神奈中バス 秦60・63・91系統

「下井ノ口」バス停下車

※バスの道中、だんだん真っ暗闇になりますが、

必ず15分ほどで宮酒前(=下井ノ口バス停)に着きますのでご安心くださいませ。

 

 

宮酒ワインバーHP

ショッピング

嫁ブログ

カテゴリー

アーカイブ

アクセス

〒259-0151
神奈川県足柄上郡中井町井ノ口693-10
Tel(0465)81-0309 Fax(0465)81-0348
営業時間 10:00〜17:00
(10:00〜19:00の場合もあります。)
定休日:日曜日