「宮川酒店」と「宮酒ワインバー」について

宮川酒店のご紹介&営業時間

IMG_0470

こんにちは。

中井町の田んぼの目の前にひっそりたたずむ宮川酒店です。

当店はシニアワインアドバイザーの店主をはじめ、

ばあば、嫁の私でやっている小さな酒屋です。

季節を感じる、美味しく愉しいお酒を届けたい、との思いで日々取り組んでいます。

また、「宮酒ワインバー」として、

毎月第3日曜に開催される大磯市(おおいそいち)をはじめ

季節毎に開催される 1=un=ichi 市(日連神社/藤野町)などの

イベントにも出店しています。

満月の夜には「満月の夜にだけ開くのです。満月・宮酒ワインバー」を開いてたりします。

美味しいお料理とワインをご用意し、

RIVENDEL(茅ヶ崎)にて皆さまのお越しをひっそりお待ちしております。

そして新月の夜になると「新月の夜にだって開くのです。新月・宮酒場 -角打ち-」を

中井町の宮川酒店店舗にて

それはそれはしっとりと開いたりもします。

色んな場所で皆さまとお会い出来るのを心より楽しみにしています。

宮川酒店 店主&嫁

image

神奈川県足柄上郡中井町井ノ口693-10
TEL:0465-81-0309 FAX:0465-81-0348
HP:http://www.miyagawasaketen.com/
営業時間:10:00~17:00(19:00までの日もあり)
定休日:日曜(不定休)

 

【満月の夜にだけ開くのです。満月・宮酒ワインバー】【新月の夜にだって開くのです。新月・宮酒場-角打ち-】2018

イベント情報新月・宮酒場満月・宮酒ワインバー

2018年も、

満月と新月の夜にだけひっそりオープン、しっとり開店致します。

どうぞふらりとお立ち寄りください。

IMG_4598

 

【満月の夜にだけ開くのです。満月・宮酒ワインバー】

満月の夜にだけ、RIVENDELにてひっそりオープン致します。

(移動満月があるかもしれませんので、階催場所はこちらの嫁ブログにてご確認くださいませ。)

店主が選んだワインたちと、色んなシェフが作るお料理、と共に月見酒(月光浴付き)。

ちょっと贅沢な時間をお過ごしください。

img_2604

(RIVENDELまでのアクセス)

JR茅ヶ崎駅より北口徒歩20分。

神奈中バス 茅45小谷行, 茅48古川・今宿循環, 茅52,53,54寒川駅南口行 

各バス「登象」下車、スリーエフ正面の道を北へ、徒歩2分程

 

 

【新月の夜にだって開くのです。新月・宮酒場-角打ち-】

新月の夜には、地元中井町の宮川酒店店舗にてしっとり開店致します。

辺り真っ暗、猫バス(神奈中バス)に乗ってお越しください。

「夜空の黒さと山の黒さが違う」

そんな景色を眺めながらの一杯をどうぞ。

IMG_4133

(宮川酒店までのアクセス)

JR二宮駅北口→小田急秦野駅南口行き ※時刻表→ 二宮駅発

小田急秦野駅南口→JR二宮駅北口行き ※時刻表→ 秦野駅発

神奈中バス 秦60・63・91系統

「下井ノ口」バス停下車

※バスの道中、だんだん真っ暗闇になりますが、

必ず15分ほどで宮酒前(=下井ノ口バス停)に着きますのでご安心くださいませ。

 

【新月の夜にだって開くのです。新月・宮酒ワインバー】2/16(金)餃子屋げんちゃんです。

イベント情報新月・宮酒場

2月16日(金)、フライデーナイトフィーバー!と言いたいところですが、

実際はあまり縁がない、何ともしっとり地味目で雨が似合う新月。

そんな新月の夜にしっとり開店致します、新月・宮酒場-角打ち-。

IMG_3879

 

今月は移動販売の餃子屋げんちゃんが来てくれます。テイクアウトも出来ますのでお気軽にどうぞ。

宮ばあば料理もあるかもしれません。

生ビール、ワイン、日本酒、ノンアルコール、

そして「お燗だよ!全員酒豪(集合)」もカウンターの端っこでつけております。

どなた様もどうぞふらりとお立ち寄りください。

IMG_3872

IMG_3884

 

●新月・宮酒場-角打ち- 2/16(金)17時~22時 宮川酒店にて

(宮川酒店までのアクセス)

JR二宮駅北口→小田急秦野駅南口行き ※時刻表→ 二宮駅発

小田急秦野駅南口→JR二宮駅北口行き ※時刻表→ 秦野駅発

神奈中バス 秦60・63・91系統

「下井ノ口」バス停下車

※バスの道中、だんだん真っ暗闇になりますが、

必ず15分ほどで宮酒前(=下井ノ口バス停)に着きますのでご安心くださいませ。

 

【宮酒・日ごろの遊び心】牡蠣会2018

宮酒・日ごろの遊び心

2018年も開催致します。

宮酒・日ごろの遊び心のひとつ「牡蠣会」です。

IMG_0468

IMG_2007

 

「お料理とお酒の相性」って何でしょう。

牡蠣は浪漫。調理方法によって合うお酒も変わるのです。

店主の小話に耳を傾けながら、旧ひとつぶ・宮崎さんによる牡蠣七変化をお楽しみください。

真昼間から!ではございますが、

是非ともお時間を作ってお越しください。きっと心もお腹も豊かになるかと思います。

IMG_3146

IMG_3123

IMG_3151

 

 

日時:2018年3月7日(水) 11時~14時

場所:RIVENDEL(茅ヶ崎市矢畑183)

会費:6000円(牡蠣代・お酒代込み)

定員:14名ほど

申込:宮川酒店(TEL:0465-81-0309、HP:http://miyagawasaketen.com/order FB、Twitterからもどうぞ)

 

●過去の様子はこちらをご覧ください。

牡蠣会2017、牡蠣会2016、牡蠣会2015、牡蠣会2014

【新月・宮酒場-角打ち-】と【満月・宮酒ワインバー】1月

新月・宮酒場満月・宮酒ワインバー

2018年、1月です。

新月の夜には宮川酒店にて酒場をしっとり開店し、

満月の夜にはRIVENDELにてワインバーをひっそりオープン致しました。

 

【新月の夜にだって開くのです。新月・宮酒場-角打ち-】

新月と雨は大変仲が良い、ということを知りました。しっとりがお似合いです。

IMG_4660

 

宮ばあばの手料理でした。

「お正月になますを食べなかったな~。」とおっしゃって、

宮ばあばのなますを愉しんでくださった方もいて、ばあばにしか出来ないこの料理たち、

これからも少しずつ登場致します。

IMG_4658

IMG_4652

IMG_4657

IMG_4662

 

 

【満月の夜にだけ開くのです。満月・宮酒ワインバー】

冬のお月は凛として美しく、寒さの中の月見酒は(ある意味)修行です。

しかし今月はそんなことを覆す、スペシャルな月でした。お見事でした。

IMG_4669

 

IMG_4709

IMG_4677

IMG_4698 IMG_4701

IMG_4684 IMG_4700

 

▼焚き火が放つ「暖」とその豊かな空間。ここに自分が在ることに感謝したくなります。

IMG_4665

IMG_4710

▼焚き火氏による焚き火のフィナーレ「大地の宇宙」でございます。

IMG_4733 IMG_4738

 

今年も良い酔い一年になりそうです。

次回の満月は3/2(金)です。どうぞふらりとお立ち寄りください。

IMG_4743

 

【満月の夜にだけ開くのです。満月・宮酒ワインバー】1/31(水)ぴゅあハム・三郎くんです。

イベント情報満月・宮酒ワインバー

2018年最初の満月は、ぴゅあハム三郎くんとRIVENDELにてひっそりオープン致します。

ハムと共に、焚き火と共に、月見酒(月光浴付き)を存分にお楽しみください。

冬の満月、この極寒のなかの月見酒は、まさに修行です。

でも冬の月の美しさは夜空を見上げた方のみぞ知る、でございます。

どうぞふらりとお立ち寄りください。

IMG_3855

img_2595

 

▼そして今月より、「おかめ&ひょっとこ席」という謎めいた席をご用意いたします。

おめで隊からのささやかな、本当にささやかながらの「おかめ&ひょっとこ席」でございます。

是非ともお気軽にご利用くださいませ。

何かお困り、または戸惑いの際はお気軽にスタッフまでお声かけくださいませね。

IMG_4260

image22-e1371226154615

 

 

 

 

 

【新月の夜にだって開くのです。新月・宮酒場-角打ち-】1/17(水)宮ばあばの田舎料理、でございます。

イベント情報新月・宮酒場

2018年、今年最初の新月は1/17(水)、17時~しっとり開店致します。

宮酒店舗変身計画-続編-が実現したことにより、

嫁(が水面下で勝手にw)妄想していた、

念願の「宮ばあばの田舎料理」で今年最初の角打ち、とさせて頂きたいと思います。

どなた様もどうぞふらりとお立ち寄りください。

 

IMG_4133

 

●新月・宮酒場-角打ち- 1/17(水)17時~22時 宮川酒店にて

(宮川酒店までのアクセス)

JR二宮駅北口→小田急秦野駅南口行き ※時刻表→ 二宮駅発

小田急秦野駅南口→JR二宮駅北口行き ※時刻表→ 秦野駅発

神奈中バス 秦60・63・91系統

「下井ノ口」バス停下車

※バスの道中、だんだん真っ暗闇になりますが、

必ず15分ほどで宮酒前(=下井ノ口バス停)に着きますのでご安心くださいませ。

【宮酒店舗変身計画-続編-】

宮酒店舗変身計画

今年一月、色んなの方のご協力のもと、念願の宮酒店舗変身計画が実現し

長年のいろんな思いがよみがえり感無量でした。

ありがとうございます!

IMG_4488

 

そしてその続編がありまして、

↓ ここにシンクを入れて、あれしてこれして、ここでお料理を作れるようにしたい、という目標です。

IMG_4463

IMG_4469

 

それにはやはりチョウハシさんマジックが必要でして、変身計画-続編-が始まりました。

IMG_4480

IMG_4482

IMG_4484

 

ここでお料理をするには保健所関係で色々ルールがあるそうで、

壁やドアを作ったり、手洗いを設置したり、

チョウハシマジックに全てを委ね、着々と進んでいきました。

IMG_4485

IMG_4492

IMG_4495

IMG_4497

26177824_1394096810716909_1014454072_o

 

そして師走、本日27日(保健所最終営業日w)、こちらを頂きました。

これで来年からは、ここでお料理が出来ます。

色んな方に色んなお料理をして頂きたいと思っております。

ここにはたくさんの「酒」があり、そしてそれと共に愉しむ「肴」を。

どうぞ宜しくお願い致します!

26176321_1394092307384026_1840293030_n

【新月の夜にだって開くのです。新月・宮酒場-角打ち-】12月

新月・宮酒場

師走の新月、しっとり開店致しました。

真っ暗闇の中、たくさんの方に足を運んで頂きありがとうございました。

IMG_4563

 

ぴゅあハム・三郎くんがやって来て、美味しいお肉たちを堪能しました。

寒いとお肉がより美味しく感じるのは、私だけでしょうか。

お燗だよ!全員酒豪(集合)の存在が、派手でないけど愛おしい、そんな印象でした。

・・・これは私だけかもしれません。w

IMG_4577

IMG_4571

IMG_4553

IMG_4556

IMG_4561

 

新月・宮酒場は2年間、大磯町の今古今さんで今古今の皆さんと開店しました。

そして今年、念願の「宮酒店舗変身計画」が色んな方のご協力のもと実現し、

勇気を出してここ中井町の店舗にて「新月・宮酒場-角打ち-」として開店しました。

あっという間に一年が過ぎ、いつも遠方から、そして最近では町内の方も来て下さり

本当にうれしく思っております。

 

また来年も、新月の夜にだけしっとり開店致します。

実は、宮酒店舗変身計画-続編-がありまして、

来年からは「宮ばあばのおばんざい」や、

知る人ぞ知る?「スナック一人(時々二人)」のアレヤコレヤも登場できる、

出来たらいいな(弱気)、と思っています。

いつもゆっくりな歩みではありますが、是非ともお付き合いくださいませ。

ありがとうございました!

【冬のギフト2】パン工房Polon/シュトーレン × 宮酒セレクトワイン

宮酒季節のギフト

今年もパン工房Polonさんのシュトーレンと仲良しであろうワインを選び

冬のギフトとしてお届けします。

今年のシュトーレンにはこちらを選びました。是非どうぞ。

IMG_4552

●パン工房Polon/クリストシュトレン × カテドラル・レゼルヴァ(産地ポルトガル)●

¥3200(箱代・消費税込み)

Polonさんのご実家の庭で、太陽をいっぱい浴びて育った無農薬の夏みかんをピールに。

ナッツやドライフルーツを一年間漬け込み、身近にある素材で酵母を起こし、

卵や牛乳、バター、小麦なども背伸びしない範囲で、との思いで作られた愛情たっぷりのシュトレン。

今年は、ポルトガルを代表するダン地方の、地ブドウから造られたワインを選びました。

完熟した赤果実の旨みに、スパイス感、ロースト香が加わり、バランスよく余韻は長いです。

シュトレンの深い甘さと香ばしさが、ワインの味わいと仲良く溶け込む。そんなイメージです。

 

※数量限定となっており、売り切れの場合はご了承くださいませ。

 

 

宮酒ワインバーHP

ショッピング

嫁ブログ

カテゴリー

アーカイブ

アクセス

〒259-0151
神奈川県足柄上郡中井町井ノ口693-10
Tel(0465)81-0309 Fax(0465)81-0348
営業時間 10:00〜17:00
(10:00〜19:00の場合もあります。)
定休日:日曜日