「宮川酒店」と「宮酒ワインバー」について

宮川酒店のご紹介&営業時間

IMG_0470

こんにちは。

中井町の田んぼの目の前にひっそりたたずむ宮川酒店です。

当店はシニアワインアドバイザーの店主をはじめ、

ばあば、嫁の私でやっている小さな酒屋です。

季節を感じる、美味しく愉しいお酒を届けたい、との思いで日々取り組んでいます。

また、「宮酒ワインバー」として、

毎月第3日曜に開催される大磯市(おおいそいち)をはじめ

季節毎に開催される 1=un=ichi 市(日連神社/藤野町)などの

イベントにも出店しています。

満月の夜には「満月の夜にだけ開くのです。満月・宮酒ワインバー」を開いてたりします。

美味しいお料理とワインをご用意し、

RIVENDEL(茅ヶ崎)にて皆さまのお越しをひっそりお待ちしております。

そして新月の夜になると「新月の夜にだって開くのです。新月・宮酒場 -角打ち-」を

中井町の宮川酒店店舗にて

それはそれはしっとりと開いたりもします。

色んな場所で皆さまとお会い出来るのを心より楽しみにしています。

宮川酒店 店主&嫁

image

神奈川県足柄上郡中井町井ノ口693-10
TEL:0465-81-0309 FAX:0465-81-0348
HP:http://www.miyagawasaketen.com/
営業時間:10:00~17:00(19:00までの日もあり)
定休日:日曜(不定休)

 

【満月の夜にだけ開くのです。満月・宮酒ワインバー】【新月の夜にだって開くのです。新月・宮酒場-角打ち-】2018

イベント情報新月・宮酒場満月・宮酒ワインバー

2018年も、

満月と新月の夜にだけひっそりオープン、しっとり開店致します。

どうぞふらりとお立ち寄りください。

IMG_4598

 

【満月の夜にだけ開くのです。満月・宮酒ワインバー】

満月の夜にだけ、RIVENDELにてひっそりオープン致します。

(移動満月があるかもしれませんので、階催場所はこちらの嫁ブログにてご確認くださいませ。)

店主が選んだワインたちと、色んなシェフが作るお料理、と共に月見酒(月光浴付き)。

ちょっと贅沢な時間をお過ごしください。

img_2604

(RIVENDELまでのアクセス)

JR茅ヶ崎駅より北口徒歩20分。

神奈中バス 茅45小谷行, 茅48古川・今宿循環, 茅52,53,54寒川駅南口行 

各バス「登象」下車、スリーエフ正面の道を北へ、徒歩2分程

 

 

【新月の夜にだって開くのです。新月・宮酒場-角打ち-】

新月の夜には、地元中井町の宮川酒店店舗にてしっとり開店致します。

辺り真っ暗、猫バス(神奈中バス)に乗ってお越しください。

「夜空の黒さと山の黒さが違う」

そんな景色を眺めながらの一杯をどうぞ。

IMG_4133

(宮川酒店までのアクセス)

JR二宮駅北口→小田急秦野駅南口行き ※時刻表→ 二宮駅発

小田急秦野駅南口→JR二宮駅北口行き ※時刻表→ 秦野駅発

神奈中バス 秦60・63・91系統

「下井ノ口」バス停下車

※バスの道中、だんだん真っ暗闇になりますが、

必ず15分ほどで宮酒前(=下井ノ口バス停)に着きますのでご安心くださいませ。

 

【冬ギフト2】パン工房Polonのシュトーレン × ワインセット

宮酒季節のギフト

今年もお届け致します。

パン工房Polonさんのシュトーレンとそれと仲良しであろうワインを店主が選びました。

今年はこちらです。

47024089_747780175557031_7598804462483800064_n

 

Polonシュトーレン × ロ・ゼルボーネ・ロッソ(伊) (箱あり¥4000、箱なし¥3800)

無農薬の夏みかんピール、美味しく安全なナッツやドライフルーツを選び一年間漬け込み、

近くの有機農家が育てた小麦を使用し、丁寧に造られたシュトーレン。

ワインは自然派、黒い果実などの香り、柔らかでドライな口当たり、

ベリー系果実、あんずやスパイスを思わす味わい。

シュトレーンと上手に絡み合う、そんなワインです。

 

店頭にて販売中。お電話やSNSからもお気軽にお問合せください。

発送(送料別)も承ります。

 

【冬ギフト1】三日月パウンドケーキ月見酒セット2018

宮酒季節のギフト

大磯に住む素敵な姉妹・三日月が作るパウンドケーキ。

毎年「冬ギフト」として、ワインと一緒にお届けしております。

今年も是非どうぞ。

 

月見酒

 

三日月・月見酒セット(¥3600税別・送料無料)

中井町・宮川酒店のお酒を愛する愉快な夫妻がケーキに合うワインをセレクト

【エノポート・カテドラル・赤・レゼルヴァ】(ポルトガル産)

果実味の甘さを感じ、ジューシーでほどよくスパイシー。ワインの完熟感がラムレーズンとの相性◎。

【ホッとラムレーズンのパウンドケーキ】

自家製葉しょうがペーストとたっぷりラム酒に漬けたレーズンの組合せ

 

ご注文はこちらからどうぞ→ 三日月HP

 

 

【新月の夜にだって開くのです。新月・宮酒場-角打ち-】12/7(金)

イベント情報新月・宮酒場

12月7日金曜日、フライデーナイトフィーバー!と言いたいところですが、

新月とはあまりイメージが合いません。いつも通り、しっとり開店致します。

どうぞふらりとお立ち寄りください。

IMG_5110

 

●新月・宮酒場-角打ち- 11/8(木)17時~22時 

(宮川酒店までのアクセス)

JR二宮駅北口→小田急秦野駅南口行き ※時刻表→ 二宮駅発

小田急秦野駅南口→JR二宮駅北口行き ※時刻表→ 秦野駅発

神奈中バス 秦60・63・91系統

「下井ノ口」バス停下車

※バスの道中、だんだん真っ暗闇になりますが、

必ず15分ほどで宮酒前(=下井ノ口バス停)に着きますのでご安心くださいませ。

 

 

【新月・宮酒場-角打ち-】と【満月・宮酒ワインバー】11月

新月・宮酒場満月・宮酒ワインバー

11月、ヌーヴォーたちと共に

お月に合わせて新月にはしっとり開店、満月にはひっそりオープンいたしました。

 

【新月の夜にだって開くのです。新月・宮酒場-角打ち-】

真っ暗闇の宮川酒店までお越し頂きありがとうございます。

(ある意味)ディープな時間を過ごして頂けたら嬉しい限りです。

IMG_5350

IMG_5339

IMG_5346

 

 

【満月の夜にだけ開くのです。移動!満月・宮酒ワインバー】

真っ昼間から、ガラパゴレーシング ハンドメイド ビアにてオープンしました。

ビールタンクを眺めながら、そのビールを楽しむ。何とも贅沢です。

IMG_5375

IMG_5359

IMG_5367

IMG_5365

IMG_5366

IMG_5361

IMG_5405

IMG_5371

IMG_5407

IMG_5400

満月もひょっこり顔を出し、あっという間の一日でした。

たくさんの方に足を運んで頂きありがとうございました。

来月12月23日(日)の満月は茅ヶ崎RIVENDELに戻りまして

いつも通りひっそりオープン致します。

46514077_318622685533733_5949678724675796992_n

 

【満月の夜にだけ開くのです。満月・宮酒ワインバー】ガラパゴレーシングにて移動満月!

イベント情報満月・宮酒ワインバー

11/23(祝・金)の満月は移動満月となります。

開成町のガラパゴレーシング ハンドメイド ビア(開成町)にて

真っ昼間12時からオープン致します!

山に沈む夕陽、そして昇る満月を見ながら月見酒をご堪能ください。

 

42771027_296854414377227_5865423470761869312_n

 

クラフトビールはもちろん、ワイン、日本酒、お燗、ノンアルコールまで

ガラパゴ料理と是非どうぞ。

 

●移動!満月・宮酒ワインバー 11/23(祝・金) 12時~22時(21時ラストオーダー)

ガラパゴレーシング ハンドメイド ビア TEL:0465-44-4552

足柄上郡開成町みなみ1-3-4 小田急開成駅より徒歩15分ほど

FBページ → ガラパゴレーシング

【新月の夜にだって開くのです。新月・宮酒場-角打ち-】11/8(木)

イベント情報新月・宮酒場

11月の新月も、しっとり開店致します。

真っ暗闇ではございますが、黒に包まれた中井町の宮川酒店にて

(ある意味)ディープな時間をお過ごしください。

どなた様も、どうぞふらりとお立ち寄りください。

 

IMG_5110

 

●新月・宮酒場-角打ち- 11/8(木)17時~22時 

 

(宮川酒店までのアクセス)

JR二宮駅北口→小田急秦野駅南口行き ※時刻表→ 二宮駅発

小田急秦野駅南口→JR二宮駅北口行き ※時刻表→ 秦野駅発

神奈中バス 秦60・63・91系統

「下井ノ口」バス停下車

※バスの道中、だんだん真っ暗闇になりますが、

必ず15分ほどで宮酒前(=下井ノ口バス停)に着きますのでご安心くださいませ。

 

【新月・宮酒場-角打ち-】と【満月・宮酒ワインバー】10月

新月・宮酒場満月・宮酒ワインバー

心地酔い秋です。

お月がまん丸であろうが、真っ暗であろうが、月見酒には変わりありません。

 

【新月の夜にだって開くのです。新月・宮酒場-角打ち-】

先日の野毛研修での学び?を取り入れまして、お品書きを作ってみました。

IMG_4029

IMG_4031 IMG_4035

IMG_4032 IMG_4030

IMG_4036

 

しっとりと新月の夜は過ぎていき、また満月に向かってスタートするのです。

IMG_4041

 

 

【満月の夜にだけ開くのです。満月・宮酒ワインバー】

とても美しいお月さまでした。

IMG_5312

 

エルバさんの美味しいイタリアン。

今年は生ハムのスライサーも登場し、ふわっふわでいてジューシーな生ハムを堪能しました。

IMG_5295 - コピー IMG_5304

IMG_5300

IMG_5307

IMG_5317 IMG_5314

 

今宵もたくさんの方にお越し頂きありがとうございました。

来月11/23(金)は移動満月となります。ガラパゴレーシングにてひっそりオープン致します。

お間違えのないようご注意ください。

RIVENDELでは12/23(日)の満月にて開催となります。

どうぞふらりとお立ち寄りください。

IMG_4098

 

【満月の夜にだけ開くのです。満月・宮酒ワインバー】10/25(木)

イベント情報満月・宮酒ワインバー

秋らしさ満載になって参りました。

今月も満月の夜にひっそりオープン致します。

お料理は、オステリア・エ・バル・ エルバさん。絶品イタリアンをお楽しみください。

IMG_4224

 

予定しているメニューはこちら。

○プロシュット トスカーナ
○秋刀魚コンフィ
○飯島ポークフィレ トンナート
○野菜のミネストラ
○フルーツ,葉もの野菜

↑上記の前菜盛り合わせ(満月券×2枚)

パスタ
○コヤリイカ
○アリアンナケッパー,トマト
○ンドゥーヤ キノコ

メイン
○飯島ポークのポルペッテ 赤ワイン

ドルチェ
○カンノーリ シチリアー二

IMG_4255

 

母屋では「満月ヨガセラピー」が開催されます。月とヨガには深い関係があるようです。

こちらも是非どうぞ。

↓クリックで拡大します。

44305767_177478499824093_2173264425417441280_n

 

だんだん秋冬のお月になってきました。春夏とはまた一味違う満月です。

どうぞふらりとお立ち寄りください。

IMG_5185

●満月・宮酒ワインバー 10/25(木)17時~22時(お子様時間~20時)L.O.21:30

RIVENDELにて

※お知らせ※

来月11/23(金)の満月は、ガラパゴレーシングにて開催、移動満月となります。

RIVENDELではございませんのでご注意ください。

 

【酒屋の嫁事情】泉橋酒造へ行く

嫁事情

「田んぼからテーブルまで、泉橋酒造を知る」という

酒屋さん向けに開催された、何とも贅沢なセミナーへ参加させて頂いた。

「酒屋の嫁」とは何て素敵なお仕事なのだろう、とつくづく思いつつ。

 

43150068_983637655173381_2867291923104661504_n

 

江戸・安政4年(1857年)創業の酒蔵。

名前の由来は、戦前、酒蔵近くに「泉川」があり、蔵の屋号が「橋場」なので

「泉橋酒造」と名がついた。

地元での米作りから酒造りまで一貫生産する「栽培醸造蔵」である。

だから酒蔵の裏には田んぼが広がっていて、「この米が酒になる。」と視覚で感じる事が出来る。

田植えから瓶詰めまで一貫して行い、それに加え消費者のテーブル(酒と食のペアリング)までも提案する。

なんてパワフルな農業なのだろうと、売り手の私としては驚きとワクワクと、何だかうれしくなる。

 

43165836_304553133467163_1231398653118119936_n 43097940_2119365234742478_1246556928440532992_n

 

酒話をする橋場社長は、本当に楽しそうにうれしそうに話をするのが印象的で、

きっとお酒の未来予想図1~10(もしくは100)くらいまで頭の中にあるから

そういうオーラが出るのだろうなと、これまた勝手な想像をしながらお話を聴いていた。

蔵見学の後、約30種類ものお酒の試飲をさせて頂き、温度帯の違いで味わいも変わると再認識。

造り手のお話は、売り手にとって生き字引そのもの。

43131637_2152942955028314_6501604660984414208_n 43078528_724420921255742_1194081803997020160_n

 

「セミナー第1部」が終わると、夕暮れからは「セミナー第2部」という

もう美味しい予感しかしないセミナーへと続く。

場所も酒蔵から「蔵元佳肴いづみ橋」へと移動。

43106681_296909637806995_5637498421175648256_n

 

これがまさにいづみ橋さんが発信している「田んぼからテーブルまで」である。

そのお酒と仲良しであろう、どころか、相棒とも言える季節のお料理が登場し

蔵人でもありこのレストランも手伝っている方が一つ一つ丁寧に、でもシンプルに

そのペアリングの意味を語る。

 

43138803_277953136168771_5160162138219610112_n

 

▼バターナッツ南瓜・牧歌ミルクの擂り流し × 秋とんぼ楽風舞 ぬる燗と冷

擂り流しの上層部は温かくぬる燗かんと、下層部は冷たく冷酒と。

料理とお酒の温度帯を同じにする、というのも体にとって優しく自然なことなのかなとふと思う。

43100338_173408416904265_5776482635161272320_n

 

▼落花生・葡萄・梨・柿・無花果・リコッタ―チーズのサラダ × とんぼスパークリング生酒

食を語れるタイプではないので、率直に、お料理とお酒が同じ味(味わい)だった。

形は違うがとっても似ている。乳酸、ヨーグルトを思わす何かが同じ。

43122723_707471039627896_1213384860199026688_n

 

▼戻りかつお色々盛り × 秋とんぼ山田錦

ほとんどのグラスが木村硝子。

「グラスで味わいは変わる。これは本当です!」と発信している宮酒であるが、

こんなにじっくり色んなグラスで飲んだことはなく。

このすぼまっているグラス。カツオの臭みをグラスに残さないためのチョイスだそうで。

本当に残らない。

「グラスで臭みは残らない。これも本当です!」

43270218_2218763868367014_2059265255963361280_n

 

▼帆立・しうり貝・鼈甲蜆の酒潮煮 × 桃色黒とんぼ

稲の穂先がピンクがかったいたことから付けられた「桃黒とんぼ 純米生酛」

燗にすることによって生酛特有の味わいが柔らかに。

温かい出汁と熱燗が、上手い言葉が見つからずそのままですけど、、、美味しい。

ラベルとお猪口の色が同じで、ほっこりする気持ちが増す。

43143950_893880264155555_6357368685543292928_n

 

▼ロース肉粕味噌漬 × 恵 赤ラベル

このリーデルのグラスは「純米酒の味わいを最大限に生かすグラスを作ろう」と

泉橋酒造含む酒蔵さんたちとリーデル社で作ったそうで。

まるで平杯を大きくしたような。五味をダイレクトに感じる(感じれる)形状とのこと。

その様子はYouTubeにて → 

43218186_172037097052075_955496057171607552_n

 

▼さんま黄金煮 × 秋とんぼ雄町

▼すじこの新とろろ浅利旨味出汁茶漬け

あれ?なぜかこれらの写真がない。おそらく酒話に熱中し、お腹も心地酔く満たされ

気が抜けた?のかもしれない。まだまだ未熟な嫁である。

 

▼戻し十郎梅 ラ・フランスのコンポート × 山田十郎純米梅酒

最後の締めは梅酒。心も体も心地酔く満たされる。

43100314_345143659362127_7312551051188502528_n

 

「酒屋万流」

たくさんある酒蔵の各々の造りや想いは色々で、

それと同じように私たち酒屋もいろいろ。

田んぼの目の前にひっそり佇む小さな酒屋ではありますが、

造り手の想いを、売り手として宮酒らしく、飲み手の皆さまにお伝え、お届けできたら

酒屋としてこれ幸い、とつくづく思う一日であった。

 

で、この日の本当の締めは、海老名の地ビールであったことは内緒の話。w

同業者である酒屋さんたちとのお話はとても楽しく為になる。

ありがとうございました。

【新月の夜にだって開くのです。新月・宮酒場-角打ち-】10/9(火)、秋です。

イベント情報新月・宮酒場

秋が来ました。肌寒くも思える夜の空気が嬉しくなります。

今月も新月の夜に、しっとり開店致します。

真っ暗闇ではございますが、どうぞふらりとお立ち寄りください。

IMG_4868

 

●新月・宮酒場-角打ち- 10/9(火)17時~22時 宮川酒店にて

(宮川酒店までのアクセス)

JR二宮駅北口→小田急秦野駅南口行き ※時刻表→ 二宮駅発

小田急秦野駅南口→JR二宮駅北口行き ※時刻表→ 秦野駅発

神奈中バス 秦60・63・91系統

「下井ノ口」バス停下車

※バスの道中、だんだん真っ暗闇になりますが、

必ず15分ほどで宮酒前(=下井ノ口バス停)に着きますのでご安心くださいませ。

宮酒ワインバーHP

ショッピング

嫁ブログ

カテゴリー

アーカイブ

アクセス

〒259-0151
神奈川県足柄上郡中井町井ノ口693-10
Tel(0465)81-0309 Fax(0465)81-0348
営業時間 10:00〜17:00
(10:00〜19:00の場合もあります。)
定休日:日曜日