「宮川酒店」と「宮酒ワインバー」について

宮川酒店のご紹介&営業時間

IMG_0470

こんにちは。

中井町の田んぼの目の前にひっそりたたずむ宮川酒店です。

当店はシニアワインアドバイザーの店主をはじめ、

ばあば、嫁の私でやっている小さな酒屋です。

季節を感じる、美味しく愉しいお酒を届けたい、との思いで日々取り組んでいます。

また、「宮酒ワインバー」として、

毎月第3日曜に開催される大磯市(おおいそいち)をはじめ

季節毎に開催される 1=un=ichi 市(日連神社/藤野町)などの

イベントにも出店しています。

満月の夜には「満月の夜にだけ開くのです。満月・宮酒ワインバー」を開いてたりします。

美味しいお料理とワインをご用意し、

RIVENDEL(茅ヶ崎)にて皆さまのお越しをひっそりお待ちしております。

時に「移動満月」と称して別の場所での開催もありますのでご注意を。

そして新月の夜になると「新月の夜にだって開くのです。新月・宮酒場 -角打ち-」を

中井町の宮川酒店店舗にて

それはそれはしっとりと開いたりもします。

色んな場所で皆さまとお会い出来るのを心より楽しみにしています。

宮川酒店 店主&嫁

image

神奈川県足柄上郡中井町井ノ口693-10
TEL:0465-81-0309 FAX:0465-81-0348
HP:http://www.miyagawasaketen.com/
営業時間:10:00~19:00
定休日:水曜と日曜

 

【満月の夜にだけ開くのです。満月・宮酒ワインバー】と【新月の夜にだって開くのです。新月・宮酒場-角打ち-】2019

イベント情報新月・宮酒場満月・宮酒ワインバー

2019年です。

今年もお月に合わせまして、

満月の夜にはひっそりとオープン、新月の夜にはしっとりと開店、致します。

どなた様もどうぞふらりとお立ち寄りください。

 

49092731_577761886030392_5733843355192786944_n

 

 

【満月の夜にだけ開くのです。満月・宮酒ワインバー】

気づけば今年で8年目となります満月・宮酒ワインバー。

今年も自然派ワインを中心に、毎月変わるシェフたちのお料理をお愉しみください。

月見酒(月光浴付き)、でございます。

IMG_5312

49725105_642427102839994_1131079396883431424_n

 

 

【新月の夜にだって開くのです。新月・宮酒場-角打ち-】

新月の夜になりますと、田んぼの目の前にひっそり佇む宮川酒店周辺は真っ暗闇。

(ある意味)ディープな夜をお愉しみください。

ここでは、宮ばあばの田舎料理や店内にある缶詰、乾きものなど

ざっくばらんな角打ちスタイルでございます。

IMG_5110

49729313_280713479257964_6255998553890488320_n

 

皆さまとお月ごとにお会いできるのを楽しみにしております。

【満月の夜にだけ開くのです。満月・宮酒ワインバー】7/17(水)monk

イベント情報満月・宮酒ワインバー

7月はRIVENDELに戻りまして、

monk(辻堂)さんとの満月でございます。

IMG_5556

 

石井シェフの満月料理。

使われる野菜の一部は「愛ある食卓」さんからの、茅ヶ崎、秦野、中井地域の旬なお野菜たちです。

この時期に、この地域で採れた野菜たちが石井シェフの手にかかりどんなお料理になるのでしょう。

※愛ある食卓についてはこちら → 

 

予定しているメニューは以下の通り。(変更の場合もあり)

・ハム盛り合わせ

・マッシュルームを詰めた鶏のガランティーヌ

・ゴマサバとジャガイモのテリーヌ

・メカジキのインヴォルティーニ

・大麦とアボカドのサラダ

・トウモロコシのパンナコッタ

・フレッシュマッシュルームときゅうり、自家製セミドライトマトのサラダ

・パスタ

66475162_479127459509130_1679034940869574656_n

 

そして今回、新しい試み?、

ワインを宮酒店主とmonkオーナーの玉井さん二人がそれぞれに選びます。

幾度も二人でアレヤコレヤと楽しそうに酒話をしておりました。

67108547_734463536989338_3523205412855742464_n

66514117_383191055888233_1550722333340073984_n

 

ワインに答えはございません。

飲み手、届け手、造り手の自由!でございます。

monkテイストを、宮酒テイストを、どうぞお愉しみください。

 

◆満月・宮酒ワインバー

7/17(水)17時~22時(L.O.21:30、お子様時間~20時)RIVENDELにて

 

 

【みやさかま Ver.令和元年】夏の始めの風物詩(になりたいな)7/20(土)に変更です。

イベント情報みやさかま

※雨天予報により、7/20(土)に延期致します。

手打ちそば さか間

宮酒ワインバー

みやさかま

と申します。

34715065_1921675541225459_7853157747217399808_o

夏の始めの風物詩(になりたいな)の思いを込めて

今年も「みやさかま」開催いたします。

そこには美味しい蕎麦と酒、

美味しく愉しく、愉快に軽快に。

キンキンに冷えた蕎麦を手繰りながら暑気払いをしませんか?

野外席と酒と肴を用意してお待ちしております。

手打ちそば さか間 FBページ → こちら

IMG_5250

34582116_1919167078142972_605007437119881216_o

IMG_5249

37754841_1338913642907655_1819893942439641088_n

37648649_1338913939574292_167563123941703680_n

チケット制。

御予約は不要、開催時間内でのフリー参加となりますが、

7月中旬まで販売予定のお得な前売りチケットの御用意がございます。

こちらは数量限定となりますので、専用フォームからの御予約又は各店舗に直接お問い合わせ下さい。

http://www.sakama.co.jp/miyasakama.html

*前売り:チケット11枚綴り ¥3000

*当日券:チケット1枚¥300

例)蕎麦、アルコール チケット2枚  ノンアル、酒肴1枚~等

雨天の場合は7/20(土)に順延、終了時間は少し早まります。

中止、順延の場合チケットは払い戻し致します。

*当店裏庭及び駐車場を使ったイベントとなります。

駐車場の御用意はございません。公共交通機関か近隣の有料駐車場を御利用下さい。

神奈中バス渋沢発時刻表
http://www.kanachu.co.jp/dia/diagram/timetable01/cs:0000800350-1/rt:0/nid:00127899/dts:1527789600

【新月の夜にだって開くのです。新月・宮酒場-角打ち-】7/3(水)

新月・宮酒場

IMG_5433

 

梅雨と仲良く、今月も新月の夜にしっとり開店致します。

新月・宮酒場-角打ち-

どうぞふらりとお立ち寄りください。

宮ばあばの田舎料理と店主のアレと嫁のアレをご用意しお待ちしております。

 

 

●新月・宮酒場-角打ち- 7/3(水)17時~22時 

(宮川酒店までのアクセス)

JR二宮駅北口→小田急秦野駅南口行き ※時刻表→ 二宮駅発

小田急秦野駅南口→JR二宮駅北口行き ※時刻表→ 秦野駅発

神奈中バス 秦60・63・91系統

「下井ノ口」バス停下車

※バスの道中、だんだん真っ暗闇になりますが、

必ず15分ほどで宮酒前(=下井ノ口バス停)に着きますのでご安心くださいませ。

 

 

【新月・宮酒場-角打ち-】と【移動!満月・宮酒ワインバー@指帆亭】6月

嫁事情新月・宮酒場満月・宮酒ワインバー

6月も新月、満月と共にお酒をお届けしました。

 

【新月の夜にだって開くのです。新月・宮酒場-角打ち-】

親戚の文彦おじさんが作る中井産の空豆。

この時期、宮酒には欠かせないおつまみ。ビールもワインも日本酒も、どんなお酒とも連れ添えます。

IMG_5558

IMG_5160

IMG_5559

IMG_5562

 

 

そして満月は満を持して、指帆亭さんでの移動満月でした。

【満月の夜にだけ開くのです。満月・宮酒ワインバー@指帆亭】

64345051_779609435766198_235917876349894656_n

IMG_5579

IMG_5572

64316755_408833113053743_1951919600736141312_n

64373964_604436763376250_1712413463894032384_n

64267190_2312296735687865_6696407902036426752_n

 

お料理の素晴らしさはさることながら、素晴らしいロケーションの月見酒。

何とも豊かな月光浴でした。

 

IMG_5586

 

そもそも、老舗で大御所というイメージの指帆亭さんと地味めな宮酒の出会いは3年ほど前。

いつも通り静かな宮川酒店にふらりとヌーヴォーを探しにやって来たお客様、

それが指帆亭のシェフでした。

店主も私も恐縮しながらも、シェフの気さくな人柄に「色んなワインが飲めますよ。」と

新月のお誘いなどしたりして。

するとある新月にシェフをはじめ、料理人、スタッフの方々といらっしゃいました。

色々お話していくうちに、昨年9月の満月・宮酒ワインバーのお料理担当を快諾して下さったのです。

※その様子はこちら→ 

そして「指帆亭から見る満月も綺麗ですよ。」とのお話から今回の移動満月が実現しました。

 

IMG_5606

 

たくさんのお客さまに「この機会を作ってくれてありがとう」というお言葉を頂き、

酒屋ってこんなに「ありがとう」を言ってもらえるお仕事だったっけ?と、

酒屋の嫁歴(気づくとまさかの17年。えー!)、色々アレヤコレヤとございますが(毒は吐きません)

やってきてよかったなと、何だかしみじみ感慨深いものがありました。

・・・だって(やっぱり毒を吐きます)

「酒屋の嫁」になる前の私の酒屋のイメージは、

「ビール今すぐ持ってこーい!」みたいな、「はい、今すぐ配達します!」みたいな、

かなり昭和なステレオタイプではありますが、そんなイメージでした。

でもいいや。どちらも「酒屋」であることに変わりはないし、

60歳で「酒屋の嫁」引退って決めてるし、

自分の人生の中のひとときが「酒屋の嫁」であった、というのを愉しみつつ

これからもコツコツ宮酒らしく、地味だけど愉しくお酒をお届けしたいな、

・・・と、「酒屋の嫁事情」が頭をよぎった、そんな満月の夜でした。

 

本当にありがとうございました。

 

IMG_5617

 

【満月の夜にだけ開くのです。満月・宮酒ワインバー】移動満月・指帆亭

イベント情報満月・宮酒ワインバー

今月6/17(月)の満月は移動満月です。

海を望む斜面に建つ「指帆亭」にてひっそりオープン致します。

昨年、満月・宮酒ワインバー(RIVENDEL)にてお料理を担当してくださった時、

「指帆亭からの満月も素敵なんですよ。」とおっしゃっていました。

今年はその満月を皆さまと堪能したいなとの思いから、指帆亭さんのご快諾を頂き

嬉しい移動満月となりました。

62242477_438841473622397_545893401338314752_n

62390435_453932872036575_8783036338808029184_n

62178943_473360226766205_2930968927846531072_n

 

シェフのお料理は当日のお愉しみとしましょう。

心温まる絶品フレンチです。そして仲良しであろうワインたちを店主が選びます。

▼こちらは昨年の満月のお料理

42776238_330942610803569_8411315693957414912_n

42716149_357816688373791_2666695136242565120_n

 

それでは、贅沢な月光浴と月見酒。

指帆亭でお待ちしております。どうぞふらりとお立ち寄りください。

 

64428996_1248180778679321_8688245418447863808_n

 

●移動満月・宮酒ワインバー 6/17(月)17時~22時 指帆亭にて

アクセス:二宮駅より徒歩でご来店の場合JR二宮駅より約8分。

南口を出てロータリーを抜け横浜銀行の通り国道1号線を左折 (平塚方面へ)。

二宮交差点を渡り、海側にある階段を上がり左折。

二宮中学校手前を右折し、海へ向かってまっすぐ進み、突き当りにある指帆亭の 看板を左折。

システム:通常通りです。

満月券(1枚600円)をお好きな枚数ご購入頂き、フードブース(1皿=1満月券、2満月券もあり)、

ドリンクブース(1杯=1満月券)にてお好きなお料理、ドリンクをお求めください。

余った満月券はお帰りの際に返金致します。

 

 

 

 

 

【米の花】糀ごはん~お手軽こうじレシピと中国茶の時間~

嫁事情

今年4月にオープンした米糀専門店「米の花」。

満月・宮酒ワインバーの開催場所でもあるRIVENDELのオーナー熊澤弘之さんが

10年以上もの思いを実現、形になったのが「米の花」。

 

62081508_322655268627075_5051806160655482880_n

62106382_1096852603845627_1884136177762566144_n

 

土壁に包まれ、まるで小さな酒蔵のような建物。

洗米機、蒸し窯、麹室。ここから生まれる糀はまさに熊澤糀、である。

この建物の設計をされた「きらくなたてものや」さんのブログに

糀屋が出来るまでの様子が記されている。是非ご一読を。

●きらくなたてものや →ブログ

61782238_2352507984805928_9016051534525366272_n

62310962_2058717444424678_5521972025775620096_n

61791025_460195768121135_5967674049235517440_n

61777174_2285759504978430_7816177374424203264_n

62017579_2531082910235660_4156210887079755776_n

61996301_318842862378261_5576981077844557824_n

 

そして、この日「糀ごはん~お手軽こうじレシピと中国茶の時間~」を

初めて開催とのことで楽しみに参加。

RIVENDEL農園の採れたて野菜に、塩麹、しょうゆ麹、甘酒を使った簡単レシピ。

中国茶藝師でもある熊澤裕美子さんの中国茶も頂きながら、贅沢なひと時。

店主による糀や菌の興味深いお話に、発酵に答えも終わりもなさそうな。としみじみ思ったり。

62113182_10161768843145573_8209298183453409280_o

61803774_10161768843430573_2084267317155332096_o

 

糀造りと酒造り。日本の古くからの文化で何だか共通点が多々ありそうな。

豊かな糀時間、ありがとうございました。

62337313_364261480894194_2350550779791671296_n

【出張・宮酒ワインバー】懇親会

宮酒ワインバー

先日二宮ラディアンにて、ある学会の懇親会のお飲物係として出向きました。

主催者様から「全国から集まるので神奈川の地酒をお願いします!」とのことで

足柄地区の地酒をはじめ、神奈川県のお酒たちをお持ちしました。

ビールは「サンクトガーレン・湘南ゴールド」、お水は「秦野の水」と

たくさん神奈川をお届けできたかな?と思っております。

61957183_369540697100727_4068839436824084480_n

61938427_307213156825764_3322585789652533248_n

62015344_1591682787632291_4664825505592115200_n

 

フードはなんと大磯のwilldさん。二宮近隣のお野菜を使った美しいお料理たちでした。

偶然の嬉しいコラボとなりました♡

61838557_376251953006584_8330077117698015232_n

62074766_523018964899798_577745046309175296_n

 

また偶然のコラボを願いつつ、出張・宮酒ワインバーの楽しさ、嬉しさをまた感じた夜でした。

ありがとうございました。

【新月の夜にだって開くのです。新月・宮酒場-角打ち-】6/3(月)蛙の鳴き声を聞きながら

イベント情報新月・宮酒場

田んぼの目の前にひっそり佇む宮川酒店ですので

この時期は蛙の合唱がBGMになっております。

だんだん殿様蛙の鳴き声が聞き分けられる!という技術も身につきます。

そんな中、6月の新月も宮酒場をしっとり開店致します。

IMG_5110

 

親戚の文彦おじさんの空豆やシモタマなどを使い(予定)、

宮ばあばの田舎料理をどうぞ。

 

●新月・宮酒場-角打ち- 6/3(月)17時~22時 

(宮川酒店までのアクセス)

JR二宮駅北口→小田急秦野駅南口行き ※時刻表→ 二宮駅発

小田急秦野駅南口→JR二宮駅北口行き ※時刻表→ 秦野駅発

神奈中バス 秦60・63・91系統

「下井ノ口」バス停下車

※バスの道中、だんだん真っ暗闇になりますが、

必ず15分ほどで宮酒前(=下井ノ口バス停)に着きますのでご安心くださいませ。

 

 

【新月・宮酒場-角打ち-】 と 【満月・宮酒ワインバー】5月

新月・宮酒場満月・宮酒ワインバー

5月。

新月も満月も心地酔い空気の中で、

新月はしっとりと開店し、満月はひっそりとオープン致しました。

たくさんの方にお越し頂きありがとうございました。

 

【新月の夜にだって開くのです。新月・宮酒場-角打ち-】

うを弘さんがやって来て、間近でうを弘さんの手さばきに魅せられ

何とも贅沢な時間でした。

「酒の肴」たちが新月の夜を何とも華やかにしてくれました。

61126424_1624229804387780_7177070233436291072_n

61457481_460450751370430_4207251578345750528_n

61292913_1290123901142471_2894732555058151424_n

61179620_583431878814975_1617412150265905152_n

61537956_2214764938601040_5675545444801839104_n

61351367_830196617365497_4195564998103138304_n

60958105_606011213227456_3416654957938475008_n

61440573_1012220472502011_5475449635810050048_n

またうを弘さんが来てくださることを密かに願いつつ、、、ありがとうございました。

 

 

【満月の夜にだけ開くのです。満月・宮酒ワインバー】

日曜の満月は夕方オープンから皆さまいらっしゃいます。

明るいリベンデルも清々しく心地酔いです。

IMG_5549

 

大衆酒場かくやさんのお料理とワインで月見酒。

この日も楽しい夜でした。

IMG_5550

IMG_5547

IMG_5556

61335311_330074487686272_6970242707453116416_n

 

※お知らせ※

来月6/17(月)と8/15(木)の満月は移動満月となります。

6/17(月)は指帆亭(二宮)さんにて、

8/15(木)は海の家・伊豆竹(大磯海岸)にて、

どちらも海に大きく浮かぶ満月の光と共に月見酒。

いつもと少し違う満月を是非お愉しみください。

 

 

 

【出張・宮酒ワインバー】送別会

宮酒ワインバー

これは春の桜咲く前のこと。

ある区役所の送別会へ、お飲物係として宮酒ワインバー出張致しました。

「卒業 第2の人生の始まりに乾杯」ということで

その乾杯のお手伝いが出来て、酒屋冥利に尽きる!としみじみ思った次第です。

 

61202279_342555703129456_970868857520521216_n

61157631_2188282234618133_2483222980990074880_n

60788724_1360942344081002_6580768939838537728_n

 

幹事さんが事前に「何が飲みたい?アンケート」を取ってくださり

焼酎、サワーやカクテル、ノンアルコールカクテルなどもご用意しました。

60809794_429922077584853_7506800597941616640_n

60810808_702725013494554_6678936748170412032_n

 

「お飲物係」を通して、色んなシーンのお手伝いが出来る。

そんな酒屋の仕事はなかなか酔いものです。

ありがとうございました。

 

宮酒ワインバーHP

ショッピング

嫁ブログ

カテゴリー

アーカイブ

アクセス

〒259-0151
神奈川県足柄上郡中井町井ノ口693-10
Tel(0465)81-0309 Fax(0465)81-0348
営業時間 10:00〜17:00
(10:00〜19:00の場合もあります。)
定休日:日曜日